ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

アンデルセン童話 みにくいあひるのこ 」 みんなの声

アンデルセン童話 みにくいあひるのこ 作:ロベルト・ピウミーニ
絵:バルバラ・ナッシンベーニ
訳:つる ゆかり
出版社:西村書店 西村書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2009年09月
ISBN:9784890139101
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,931
みんなの声 総数 1
「アンデルセン童話 みにくいあひるのこ 」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 少し長いけれど、、、古典的で良い

    みんなの知っているままのみにくいあひるの子のお話。だいたい古典的ストーリーのままなので、おすすめしやすいです。あひる母と、白鳥の子の触れ合いもしっかり書いている部分が古典のとは少し違い、少し話しが長めとかんじましたが、全体には良かったと思います。娘も絵がかわいいと気に入っていました。

    掲載日:2013/11/08

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


山岡ひかるさんの「食べ物絵本」シリーズ 歴代編集者さんに話を聞きました

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット