あたしのすきなもの、 なぁんだ? あたしのすきなもの、 なぁんだ?
文: バーナード・ウェーバー 絵: スージー・リー 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
パパと女の子の すてきなお散歩♪ 「……100万年たっても、1億年たっても、きみの誕生日はわすれない」

やさいのおなか」 みんなの声

やさいのおなか 作・絵:きうち かつ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1997年01月
ISBN:9784834014389
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,402
みんなの声 総数 203
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

203件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • おはなし会で重宝しています

    年長さんから、大人まで、異年齢のおはなし会でも、最初に、よく読ませてもらっています。
    クイズのように楽しんだら、その場の雰囲気が和らいで、とてもいいです。

    科学絵本としても、いい絵本だと思います。
    読後は必ず『おうちのお台所でも、やさいのおなかを見てみてね』と声掛けしています。
    絵本の楽しさがと、実体験につながればいいなと思います。

    投稿日:2017/08/31

    参考になりました
    感謝
    2
  • 盛り上がることまちがいなし(?)

    野菜の“おなか”って何のことだろう?…ああ、なるほどね。
    そんな表紙をめくると、見たことあるような無いような、
    レントゲン写真のような世界がそこにある。
    見せられた子どもたちの目もくぎ付けで…野菜のおなかに
    完全に魅せられちゃってるみたい^^

    小学校の読み聞かせで使わせていただきました。
    デザイン画のような絵は、想像力を働かせてくれそうです。
    ほとんどの野菜はすぐに思いつくようですが、中には難解なお野菜も。
    子どもたちの口からポンポンと、色々な答えがとびだします。
    読み手と聞き手が一緒に楽しめる絵本です。
    それにしても子どもって、ほんとにクイズが好きですね♪

    投稿日:2011/02/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 野菜に親しめる絵本☆

    「野菜を半分に切ったら・・・」
    野菜の断面図を見るという視点がとても面白いです。

    たまねぎ、キャベツ、トマト、きゅうり・・・。
    たくさんの身近な野菜が登場。

    始めのページには野菜の断面図が影絵のように白黒でページ一面に描かれています。
    色ではなく、形や中の構成だけで何の野菜かを考えていきます。
    これが大人でも意外と難しいものでしたよ〜。
    そして、種や筋が模様のように見えて、とてもキレイで驚きました。

    白黒ページのあとは「断面図に色が付いたページ→野菜全体の絵」へと答えが分かりやすく描かれているので、小さい子でも楽しく理解できる内容です。

    2回目読みからはクイズのように読んでいくと、「また読んで!」の連続でした。
    お料理の時にも「ほら!トマトのおなかだよぉ」なんて時々見せたりして、楽しんでいます。

    野菜に興味を持つ良いきっかけにもなると思います☆

    投稿日:2010/07/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • 自然にできた面白い形

    ぱっと切った野菜の真ん中に、絵の具などぬって
    ペタンを押してみたいです。
    スグに真似をしてみたくなる絵本です。
    背中よりもわかりやすいのもありますね。
    意外な面白さを感じるものとか。
    自然にできた、不思議な造形ですね、面白い。

    投稿日:2018/02/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知育向けだけれど、大人にもおすすめ

    • ちえぞさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳

    野菜の断面をクイズ形式にした絵本。
    普段目にしているはずのカット野菜も、きうち氏の単純化したフィルタを通すと「おっ!」と目を見張るほど、まるで違ったものに見えてくる。

    子供には野菜の名称インプットに使える本であるが、なんとなく考えに行き詰まりを感じた時などに、視点を変えてみる楽しさを教えてくれるので、大人にもおすすめしたい。

    投稿日:2017/11/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • みえないものを想像して

    おなかのなかはどんなかな〜とページをめくる楽しさ。
    きらきらした目で絵本をみつめる子どもたちの顔を見て、
    ページをめくる前の頭の中では、どんなものを思い描いているのかな?と思いました。
    見えないものを想像するって、楽しい。

    投稿日:2017/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉センスが抜群

    想像以上に子供が食いついていまいた。
    私も改めて見てみるとトマトやにんじんの断面はなんだかモンスターのようでもあり・・・発見がありました。

    断面とか輪切りという言葉をつかわずに、「おなか」としたのはきうちさんの言葉センスが抜群ですね。
    子供の心をぐっとつかんでいると思います。

    投稿日:2017/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新鮮!

    人気がある絵本と知り読んでみました。
    やさいの断面を白黒でえがくと、なんて新鮮! おもしろいです。
    クイズのような楽しみかたができるので、もりあがりそうな絵本だと思いました。実際の野菜で確かめたくなるので、野菜ぎらいの子どもたちにもいいなと思いました。

    投稿日:2017/09/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知育に良さそうです。

    お野菜の断面を見て、何の野菜か当てるクイズ形式の絵本なんて、知育に良さそうと思い買ってみました。
    最初は大人しく聞いていただけでしたが、何回か読んでいると「自分で!」ってカンニングしながら全問正解して楽しむようになりました。知育に良いかは分かりませんが、子供と楽しめて良かったです。

    投稿日:2017/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • クイズ絵本

    • よるさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子4歳

    「これ なあに」という問いかけと共に野菜の断面図が描かれています。

    地味目なイラストなので どうかな?と思ったのですが、娘は大はしゃぎ。

    にんじんだったり、ねぎだったり、れんこんだったり、たくさんの野菜が描かれています。
    断面図はシルエットですが、答えの野菜の全体図がカラーになっているのも楽しいですね。

    娘は1人でもパラパラとめくって楽しんでいます。

    投稿日:2017/03/01

    参考になりました
    感謝
    0

203件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / いいこってどんなこ? / がちゃがちゃ どんどん / 100かいだてのいえ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    どんぐりちゃんの一生を描いた韓国のやさしい翻訳絵本


『にんじゃかぞえうた ひみつのてがみじゃ!』 さいとうしのぶさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット