こいのぼりぐんぐんこどもの日! こいのぼりぐんぐんこどもの日! こいのぼりぐんぐんこどもの日!の試し読みができます!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
これ1冊で、「こどもの日」のことがまる分かり!
なーお00さん 30代・その他の方

ストーリー仕立てで分かりやすいです
しっかりとしたストーリー仕立てになって…

やさいのおなか」 みんなの声

やさいのおなか 作・絵:きうち かつ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1997年01月
ISBN:9784834014389
評価スコア 4.7
評価ランキング 1,359
みんなの声 総数 196
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

196件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 盛り上がることまちがいなし(?)

    野菜の“おなか”って何のことだろう?…ああ、なるほどね。
    そんな表紙をめくると、見たことあるような無いような、
    レントゲン写真のような世界がそこにある。
    見せられた子どもたちの目もくぎ付けで…野菜のおなかに
    完全に魅せられちゃってるみたい^^

    小学校の読み聞かせで使わせていただきました。
    デザイン画のような絵は、想像力を働かせてくれそうです。
    ほとんどの野菜はすぐに思いつくようですが、中には難解なお野菜も。
    子どもたちの口からポンポンと、色々な答えがとびだします。
    読み手と聞き手が一緒に楽しめる絵本です。
    それにしても子どもって、ほんとにクイズが好きですね♪

    掲載日:2011/02/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • 野菜に親しめる絵本☆

    「野菜を半分に切ったら・・・」
    野菜の断面図を見るという視点がとても面白いです。

    たまねぎ、キャベツ、トマト、きゅうり・・・。
    たくさんの身近な野菜が登場。

    始めのページには野菜の断面図が影絵のように白黒でページ一面に描かれています。
    色ではなく、形や中の構成だけで何の野菜かを考えていきます。
    これが大人でも意外と難しいものでしたよ〜。
    そして、種や筋が模様のように見えて、とてもキレイで驚きました。

    白黒ページのあとは「断面図に色が付いたページ→野菜全体の絵」へと答えが分かりやすく描かれているので、小さい子でも楽しく理解できる内容です。

    2回目読みからはクイズのように読んでいくと、「また読んで!」の連続でした。
    お料理の時にも「ほら!トマトのおなかだよぉ」なんて時々見せたりして、楽しんでいます。

    野菜に興味を持つ良いきっかけにもなると思います☆

    掲載日:2010/08/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • クイズ絵本

    • よるさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子4歳

    「これ なあに」という問いかけと共に野菜の断面図が描かれています。

    地味目なイラストなので どうかな?と思ったのですが、娘は大はしゃぎ。

    にんじんだったり、ねぎだったり、れんこんだったり、たくさんの野菜が描かれています。
    断面図はシルエットですが、答えの野菜の全体図がカラーになっているのも楽しいですね。

    娘は1人でもパラパラとめくって楽しんでいます。

    掲載日:2017/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • お野菜の名前を覚えたのになかなか食べない子どもに見せました。断面の絵を見て「お?」、カラーを見て「おおお?」と感想を述べていました。お野菜に親しみを持てたようで、冷蔵庫の野菜室から野菜をひっぱりだしては「おおお?」と言っています。シュールな黒色の断面図が表紙ですが中にカラーの絵もあります。表紙は可愛くないですが、開くと子どもうけします。

    掲載日:2017/01/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 野菜の断面クイズ

    タイトルを見て、興味をもって読みました。
    野菜のおなかという表現は断面という意味なのですね。なるほど!と思いました。
    「これ なあに」と野菜の断面が出てくるのですが、これが結構難しいです。
    版画のようで、断面を切ってハンコにして遊ぶきっかけになったりするので、想像が広がりいろいろな遊びに広がっていく楽しい絵本だなと思いました。

    掲載日:2017/01/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 少し反省

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子1歳

    小さい子向けの絵本だったので、
    4歳なので読んでてもすぐにわかるかなと思っていたのですが、
    意外に難しかったようで、
    「これなあに?」と聞いても、「わかんない」と。
    もっとお料理の途中に見せてあげたり、
    切り方もいろいろ工夫してあげなきゃと少し反省もしました。

    でも、クイズはやっぱりおもしろいみたいで、
    興味を持って聞いていました。

    また、野菜の断面ってこうみると芸術的だなあと一人感心しました。

    掲載日:2016/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • シルエットクイズ

    近所の図書館で、読み聞かせのイベントの時に出てきた絵本です。野菜の切り口がシルエットで出てきて、「これはなにかな〜?」と親子でいろいろ想像しながら楽しめた絵本です。切る向きによって、こんな断面になるんだ〜と、大人でも感心させられる内容でした。

    掲載日:2016/06/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろい視点

    おままごとで野菜や果物をザクザク切ることがマイブームな息子。
    興味を持つかと思い、手に取った絵本です。
    何度か読み聞かせるうちに親子で楽しむ方法が分かってきて、現在ではリクエストの多い一冊になりました。初見では私でも何の野菜だろう?とわからなかった野菜もあり、このような視点で野菜に興味を持たせる絵本はとてもいいなと思います。
    たまにわざと間違えて息子が「はずれー」と喜んでみたり、実際に野菜を切って絵本と見比べてみたりと色々な楽しみができますよ。

    掲載日:2016/04/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • モノクロの野菜の断面図に「これ なあに」
    次のページは断面図のカラー版と答えの野菜の絵。
    ただこれの繰り返しの本です。
    モノクロも素敵だけど、カラーはとても色合いが美しいです。
    もの当てクイズですね。
    ときどき親の私がわざとトンチンカンに言ったりして子どもに「え〜!」とか言わせて楽しんでいます。

    実は最近あまり読んでなかったので、うちの子どもにはもう簡単すぎるかも?とよく読む本のコーナーから保存しておく棚へと移動させようと思っていました。
    けれど、今日お味噌汁の中からネギの輪切りをつまみあげて「やさいのおなか!」とにっこりしていました。(絵本のネギの断面にそっくりな色合いだったんです)そして夜寝る前に久しぶりに一緒に読みました。

    子どもって何気ない日常の中でも絵本で見たこと、感じたことがつながって実体験になって、楽しさになったり、思い出になったり、知識になったりしているのだなぁと思いました。
    簡単すぎると思える本も、難しすぎる本もその年齢なりに感じること考えることなど受け止め方が変わっていくものなんですね。

    きっとこの本はそんなふうに読者の年齢にも、時代にも変化に惑わされない良い本なんだなと気付かされました。だからたくさんの人から長く支持されているのですね。

    今日はもの当てクイズから進化してこの野菜で作るとおいしい食べ物を考えたりしました。

    掲載日:2015/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 参加型えほん!

    • えぼんさん
    • 30代
    • その他の方
    • 愛知県

    導入用には最適だと思います。難易度の高いものもありますが、構成はいったってシンプル。小さなお子さんでも参加できるかなと思います。白黒とカラーの対比も鮮やかなので入り込みやすく、クイズ形式で盛り上がりを期待できます。

    掲載日:2015/07/02

    参考になりました
    感謝
    0

196件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / わたしのワンピース / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


あかちゃんが言いやすいことばで、おしゃべりスタート♪

全ページためしよみ
年齢別絵本セット