ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

こおいむしの こそだて」 みんなの声

こおいむしの こそだて 作・絵:吉谷昭憲
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\390+税
発行日:2008年09月
評価スコア 4
評価ランキング 19,446
みんなの声 総数 3
「こおいむしの こそだて」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 背中で子育て

    行けや田んぼにいる虫たちを紹介した絵本です。
    その中でも、こおいむしに焦点を当て、卵を生む場面から詳しく描かれています。
    娘も私も、他の絵本や図鑑で、こおいむしが背中で卵を育てることだけは知っていましたが、その他は詳しく知らなかったのでとても勉強になりました。
    こおいむしはてっきり水の中でだけ生きているんだと思っていたら、空を飛ぶことが出来るんですね。
    あめんぼが冬を越していることにも驚きました。
    色んな発見がありました。
    虫好きのお子さんにお勧めです!

    掲載日:2012/10/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 緑が溢れる表紙の絵が素敵だったのでこの絵本を選びました。大自然の中からだんだんと細部にアングルを移していく展開が素敵だなと思いました。お母さんが子供を育てる為に色々と工夫している様子に感動しました。愛情を持って見守る姿も素敵でした。赤ちゃんからどうやって大人になっていくかも段階を踏んで説明してくれているのが良かったです。実際に田んぼや池の水の中を観察してみたくなる絵本です。

    掲載日:2009/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • とても勉強になりました。

    虫好きな息子のために読んでみたのですが、こおいむしってすごいですね。たまごを背中に抱えています。

    確かに巣に卵を産みつけるよりは自分で卵を守って生活している方が安全ですよね。

    虫自身は何かを考えるということはないのでしょうけれど、身を守る、次に続く命を守る生態を身につけていることはすごいことだなあと思います。

    私自身はこおいむしという虫を今まで全然知らなかったので、とても勉強になりました。

    その他にも、田んぼに住む生き物のこともわかりました。

    掲載日:2009/09/22

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット