大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

マドレーヌとローマのねこたち」 みんなの声

マドレーヌとローマのねこたち 作・絵:ジョン・ベーメルマンス・マルシアーノ
訳:江國 香織
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2009年07月
ISBN:9784776403685
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,323
みんなの声 総数 13
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • それぞれの女の子の強さ!

    親子で大好きなマドレーヌの絵本。
    今回は,マドレーヌたち12人とミスクラベルがローマへ行くお話です。
    暖かいローマの景色にうっとりしてしまいました。
    しかし,そんな時ミスクラベルのカメラが泥棒にあい。。。
    マドレーヌのダメなことはダメという強さ,よかったです!
    しかし,あの泥棒の女の子が猫のためにみなしごのふりをしていたのには,びっくりしました。
    我が家の5歳幼稚園年中さんの娘は,お話の内容をどこまで理解できていたかしら(笑)。

    掲載日:2015/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 世の中の捨て猫や捨て犬たちが、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    皆、このように幸せな末路を迎えられたらどんなにいいだろうかと思いました。マドレーヌの絵本に出て来る風景は、全て実在する風景なんですね!色とりどりのページにローマに興味や関心がなくても行きたくなります。ところでパリって湿っぽいの?

    掲載日:2014/11/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • マドレーヌらしい

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    元気なマドレーヌらしい活躍をローマでも見せてくれました。
    どろぼうはやはり理由があってもよくない。同感です。
    ねこたちのことを考える気持ちはいいものなのにどろぼうをしたり、うそをついたりは反感があります。びしっとそのことを言えるマドレーヌが良いです。
    マドレーヌは元気でやさしくてすてきな女の子ですね。

    掲載日:2014/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気になる部分の多い本

    • みちゃママさん
    • 20代
    • ママ
    • 茨城県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    ずっと気になっていたキャラクター、ついに初めて絵本を読みました。
    読んでみてちょっと意外なことが多い本でした。
    カラーのページもあれば、単色のページもある。なぜ?
    ローマに行ったことがあり、有名観光地が沢山出てきて嬉しかったのと、最後にちゃんと名所説明がついていた。
    絵が雑?ペンの使い方でしょうか… 気になりました。

    お話の内容より、他の部分での感想が多い本でした。
    自分の好みではなかったかな。

    掲載日:2013/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見事にマドレーヌは甦った!

      ジョン・ベーメルマンス・マルシアーノ の手によるマドレーヌシリーズ作品第一作目。
     (第二作目が「マドレーヌホワイトハウスへいく」でしょうか?)

     お見事!と思わず言いたくなる完成度です。
     祖父ルドウイッヒのシリーズ作品でお馴染みの名所を紹介するスタイルを踏襲し、さらに簡略な地図を加えるなど新しい試みも違和感なく添えられています。
     なんといってもマドレーヌのアップがとても魅力的に描かれています。
     お孫さんの手で、見事にマドレーヌは甦った!という感があります。

     さて、お話の舞台は、ローマ。
     パリの空は、くる日もくる日も暗くしずんだ空。
     そこで、ミス・クラベルと12人の女の子たちは、お日様に誘われ南のローマへやってきました。そこは、もう春です。

     遠足というのには、ちょっと遠出。ん〜、修学旅行のような感じかしら?
     でも、いいですねぇ〜、ちょっとローマまでっていう気軽さと、ゴージャスな旅行。 
     サン・ピエトロ広場・スペイン広場・トリトーネの噴水・システイーナ礼拝堂・フォロロマーノ・トレビの泉と、出てくる出てくる名所旧跡。
     
     ローマ観光一日目の終わりに、記念写真撮影のためのミス・クラベルのカメラが、ちいさな泥棒さん(カタリーナ)に奪われて、・・・。
     愛犬ジュヌヴィエーヴと追跡するマドレーヌでしたが、見失います。
     が、途中で出会った野良猫に導かれるようにたどり着いたのは、一軒の空き家。中に入ると、・・・。

     エンデイグもまた、このシリーズ作品らしい終わり方。
     おはなしの筋も読みごたえありで満足満足。
     江国香織先生の訳が、瀬田貞二先生同様上品で楽しい言い回しです。
     
     3・4歳頃のお子さんから楽しめるのではないでしょうか。

    掲載日:2013/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ローマへ

    読み始めると早速、「ローマってどこ?」という子供の質問が。
    お話を一時中断して、世界地図を見ました。
    「ここが、フランス。こっちが、イタリア」と、なんとなく、わかったかな。
    マドレーヌは、ローマでも活躍です。
    少女の話す泥棒する理由には、ドキリとしました。

    掲載日:2012/08/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 正義と誠実さはぬくもりをもたらす

    • ひーちゃんさん
    • 40代
    • ママ
    • 広島県
    • 女の子10歳、男の子6歳

    マドレーヌちゃんがふとしたことで
    お友達と先生と旅にでます。
    その旅先で 彼女は 
    まちがったことはきちんと
    正しながらも どうしたらみんなにとって
    良い事なのかを考えます。
    なんてあたたかい優し心をもっているのかしら。
    子供らしいやりとりのなかにも
    大人顔負けの正義感がちらりほらり。
    自分たちの周りに ひとりはいそうなマドレーヌちゃんの
    おなしですよ。

    掲載日:2012/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ご存知ですか?

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    マドレーヌはシリーズで出版が続いていますが
    親子で引き継がれているそうですよ。
    今は息子のジョンさんです。
    サインペンで走り書きし、絵の具でさらっと塗った描き方も
    大切に受け継がれたのでしょう。
    でもお父様の絵より色身があるように思います。

    このお話でもマドレーヌは元気で大活躍です。
    11匹のねこの里親を見つけてあげました。

    最後の「どくしゃのみなさん、チャオ!」ってところでは
    ジョンさんらしさもうかがえます。

    掲載日:2011/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ローマに遠征!

    • うーずさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子7歳、女の子4歳

    マドレーヌたちがローマに遠征!観光客ねらいの泥棒にあってしまいます。
    マドレーヌの正義は強いけれど押し付けがましくなく、人の心をほだす方法だなぁと思いました。ミスクラベルの教えがいいのかしら。見習わねば。

    掲載日:2010/07/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な出会い

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    マドレーヌたち12人は、冬のパリから列車に乗り、山を越え、暖かいイタリアのマドリードへ着きました。
    イタリアの町を散策するマドレーヌたち。
    そこで、カタリーナという身なりの汚い女の子に会うのですが…

    カタリーナの行動には深い意味があったのですが、少し納得できない場面もあり、複雑な気持ちになりました。
    このシリーズのなかでは、イタリアという場所だからでしょうか、色遣いがとっても明るく感じました。
    また、物語の中に出てくる場所は、実際の街の中で、重要な建物や文化財などが、きちんと紹介されているところ、まるで、旅のガイドブックを見るようでした。

    掲載日:2010/03/26

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット