貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

3びきのコブタとまぬけなオオカミ自信を持っておすすめしたい みんなの声

3びきのコブタとまぬけなオオカミ 作・絵:ジョナサン・アレン
訳:久山 太市
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1998年
ISBN:9784566003941
評価スコア 4.23
評価ランキング 16,361
みんなの声 総数 12
「3びきのコブタとまぬけなオオカミ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • わっはっは〜!

    この絵本のオオカミが何とも言えない感じで間抜けでかわいかったです!!うちの子は、三匹の子ブタのお話はいろいろなの人の書いたのをを読んでいるので、今回のお話と比べながら聞いていたりもして、とっても楽しそうでした!!

    掲載日:2012/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • かしこいこぶた

    • ヤキングさん
    • 20代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子2歳

    3びきのこぶたのパロディー絵本、たくさん出版されていますよね。
    これもそのひとつ。
    3匹のこぶたを食べるために変装して家に行く狼と、それを見破るかしこいこぶた。
    最後はしつこい狼にうんざりのこぶたたちが変装して追い返す。
    まったくかしこいったらありません。
    途中、狼の変装を見たこぶたたちのつぶやきも思わず「クスッ」と笑ってしまうものが。

    2歳の娘は狼がドアを「トントン」する場面で、ドアの絵をグーで一緒にトントンします。
    この場面が特にお気に入りのようです。

    掲載日:2012/03/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • かしこすぎるのか、まぬけすぎるのか?

    4歳4ヶ月の息子に読んでやりました。なんとか家のなかに入ろうとするおおかみが様々な変装を試みます。しかけであけたドアの先に・・・なんともまぬけなオオカミと、ドアの前にいる冷めた?かしこい?こぶたたち。もうドアを開ける前から、おおかみだってわかってしまっているのだから、どうやってもだますことができません。そして、最後には、お互いに化けあい、驚いて飛び出してしまうのは・・・。まあ、こういう立場逆転のストーリーがあってもいいでしょうね。おもしろいです。息子も結構へらへら笑っていました。三匹のこぶたのお話を理解したお子さんにパロディーとして読んであげるとおもしろいですよ。

    掲載日:2011/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仕掛け絵本

    仕掛け絵本を捲るのが楽しみです。

    おおかみさんの変装も今度は、どんなんだろうと期待が持てます。

    おおかみさんのまぬけさも可愛く思えました。

    3匹のぶたさんは、賢くて用心深く、最後の変装には三匹が一致団結し

    たのがよかったのだと思いました。

    ドアを開けるのが楽しい仕掛け絵本です。

    掲載日:2010/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • オオカミがかわいそうで、コブタは意地悪

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子12歳、男の子9歳、男の子7歳

    3匹のコブタのパロディー版を追いかけているのですが、結構オオカミがいい味を出しているものが多いので、我が家では、最近オオカミの評価が上がっています。
    この本は、間抜けなオオカミとしっかりしているコブタのお話なので、我が家では、「オオカミかわいそう。コブタはちょっと意地が悪いよね」という感想でした。
    でも、バレバレなのに、変装してはコブタの家へやってくるオオカミの不屈の精神には頭が下がりますし、オオカミとコブタのフキダシに書かれているセリフが面白いので、子どもたちは十分に楽しんでいましたよ。

    掲載日:2007/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仕掛けが面白い&コブタの知恵に脱帽

    • まりん♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子11歳

    仕掛け絵本で、とっても面白いお話です。
    オオカミと七匹のこやぎのような始まり方で
    【トントン、こんにちは】とコブタの家にオオカミがやってくるのですが、コブタ達はオオカミの変装をすぐに見破り、追い返します。
    赤ちゃんに変装したオオカミには
    【自分の年考えろよ、オオカミ!】なんてすごい言葉も浴びせます。
    最後には3びきのコブタが知恵を出し合いオオカミを震え上がらせます。
    コブタの知恵に脱帽です。

    掲載日:2003/11/21

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



クリスマス準備をお手伝い☆光るページつきの絵本!

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.23)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット