あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

トロトロトローリ」 みんなの声

トロトロトローリ 作・絵:高部 晴市
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2009年08月
ISBN:9784774611310
評価スコア 4.31
評価ランキング 13,001
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • なんだかハマってしまう

    • こりこりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子4歳、女の子1歳

    レトロな絵や、絵本の王道のテーマに
    目新しさはないかな?ともおもいましたが、
    乗り物好きな息子に見せたところ、すごく気に入った
    様子です。私も読むたびに、トロトロトローリの
    世界にはまっていってます。
    トローリバスが犬のくちの中を走ったり、
    おじさんの頭の上を走ったり、
    UFOの上を走ったりと、もう何でもありです。
    最後はみんなパラシュートで降りてきて、
    目的地はどこだったのやらで笑ってしまいます。
    細かいところもおもしろく、息子も読みながら、
    「おじさんの髭の上をはしったらでこぼこしてそう」
    「もうすこしで、火山にあたるところだったね!」
    「電柱についてる目がみんなを見てるー!」などと
    いろいろとコメントして参加してきます。
    この作家さんの絵本、はじめてですが、他の作品も
    読んでみたくなりました!
    トローリバスのナンバーが106のところも
    キツネが運転手というところも意味深ですきです。

    掲載日:2016/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • レトロな感じがグッド!!

    この絵本は、なんだか昭和を思い出させてくれるような
    レトロさがあって、一回読んだらはまってしまいました。
    なぜか何度も読みたくなるんですよねー♪
    ゆったりとした文章ですすんでいくのも、読んでいて
    とても心地よかったです♪
    いろんなとこを走っていくバスに釘付けになる1冊です☆

    掲載日:2014/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこでも走れるバス

    乗り物大好きな息子に図書館で借りてきました。

    ちょっとレトロな絵が気になります。

    太陽とかUFOとか壮大な世界を走るバス

    乗ってる人も目的地もわからないけれど
    トロトロと走り続けます。

    一度じゃ乗ってみたいバスです。

    文章も短いのでもっと小さい方でも
    読み聞かせ大丈夫だと思います。

    掲載日:2014/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色々なところを走ります

    題名と、表紙の絵、そして、ナンバー106が面白くて、手にとってみました。
    わら半紙に描かれた絵、スタンプのバスもある。面白くて、不思議な要素が満載です。
    トロトロ トローリ バスが出発です。
    トロトロ みんなをのせて走ります。
    もぐらの穴、ヘビのとぐろ、犬のおくちの中など、いろいろなところ、予想もしないところ、不思議なところを、走ります。
    大きさはどのくらい?中に乗っているのは誰?とにかく、想像の世界がどんどん広がっていく、とっても楽しいお話です。

    掲載日:2014/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんだかレトロ

    ちょっとくすんだような色合いが、レトロな雰囲気になっていますね。
    とっても不思議な、このバス。
    噴火する山も、おじさんの頭の上まで走るのです!!
    それでも「トロトロトローリ」となれば、なんでもないことに見えるのですから、本当に不思議ですね。

    掲載日:2014/03/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふしぎ〜なバス

    トロトロトローリ バスが走ります。
    あんなとこも?こんなとこも?ええっ!そんなとこまで??

    目的も不明。行く先も不明。そんな降り方アリですか!?
    なんともふしぎなバスですが、トロトロトローリ、リズムもとってもふしぎです。

    娘は、声をあわせて、トロトロトローリ。
    わたしの頭の中では、やく前のホットケーキ、トロトロトローリ混ぜてるような錯覚が・・・。

    トロトロトローリ、ふしぎ〜なバス。
    でも、トロトロトローリ、なんだかクセになります。

    掲載日:2013/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • レトロな感じです。

    表紙の絵をみたとたん、

    「わ〜!レトロ!」って感じました。

    色あいや絵の雰囲気。でも古い絵本ではありませんでした。

    ちょっと昭和を思わせるようなその雰囲気、悪くないです。

    あったかいし、ホッとします。

    ただ内容はとってもポップでした。

    掲載日:2013/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • トロトロトローリ・・・

    高部 晴市さんの絵本って独特な世界観があって、結構好きです。
    「トロトロトローリ」「トローリトロトロ」と何度も出てくるこのフレーズが楽しい絵本です。
    当然、読み終わっても「トロトロトローリ」「トローリトロトロ」の連発でした。。
    太陽の顔も子どもには面白かったようです。今度バスに乗るのが楽しみです。

    掲載日:2012/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこまでも走ります

    版画かな〜と独特な画法が印象的でした。
    絵も面白いし、お話も
    「どこ走ってるの?え〜そんなところまで!!」
    と、子供の笑い声が聞こえてきます。

    地中に波の上、海の中、そして宇宙まで
    ビックリするようなところを走っていきます。

    帰りは家まで送ってくれないところが
    いいですね〜(笑)。

    突っ込みどころ満載の楽しい本でした。

    掲載日:2012/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゆったり、のんびり

    版画?
    素敵ですね

    「トロトロトローリ」の
    リズムが
    なんとも、トロ〜リですよね(^^ゞ
    凝り固まった
    身体の力を抜くことが出来ますよ

    そして、頭を柔軟にさせられます(^^ゞ
    こどもの頭の中って
    こんな感じなのかも

    自分では、なかなか発想出来ません

    おもしろい世界を
    楽しめます

    掲載日:2012/04/25

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



賢治の祈り『雨ニモマケズ』柚木沙弥郎さん×松田素子さんインタビュー

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.31)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット