おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

きょうのそらはどんなそら」 みんなの声

きょうのそらはどんなそら 作・絵:accototo ふくだとしお+あきこ
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2009年09月
ISBN:9784477020013
評価スコア 4.21
評価ランキング 16,334
みんなの声 総数 38
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

38件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 読んだら心にゆとりができました

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    空にもいろんな表情があります。
    私は今までいろんな空を見てきました。
    わが子もこれからたくさんの空を見ることでしょう。

    毎朝バタバタ登園し
    毎夕バタバタ帰宅し寝かすまでは戦いです。

    この本を読んで
    時には流れる雲を見てのんびりおしゃべりするのも
    いいもんだろうなと思いました。

    そしてお出かけして帰りが夜になった時
    車の中から夜空をみて
    「きょうのそらはどんな?」と聞くと
    「いろんなことしてたのしかったそら」
    と答えてくれました。
    実際は星も見えない真っ暗な空だったのに。

    この本を読んで本当によかったです。

    掲載日:2010/10/20

    参考になりました
    感謝
    3
  • 子どもに読みましたが、自分自身が少し考えさせられる本でした。日々のあわただしい生活の中でこんなにのんびりまわりを見渡し、音を感じ、空を見上げたことってなかったな〜と。ついつい自分のまわりの生活だけに目がいってしまっていたときづかされました。時には立ち止まって空を見上げてみるのもよいなとこの本を読んで感じることができました。

    掲載日:2013/04/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 空を眺める心のゆたかさ

    小学校1年生の国語の教科書に出てくるような文で、
    一文一文が自然に心に入ってきます。
    そして、その淡々とした文に絵がとてもマッチしていて、
    このネコのように一日を空を眺めながらゆったりとした
    気持ちで過ごせればいいなぁと思いました。
    せかせかした日々の中で、そんな心の余裕が欲しいものです。

    絵がとても可愛いく、ネコ好きにはたまらないかも!
    たしかに対象年齢の3歳まででも十分に楽しめますが、
    もっと広範囲な年齢にも受け入れられる絵本だと思います。
    特にちょっと気持ち的に疲れている大人にもお奨めかもしれません。

    個人的には、流れる雲(羊雲かな?)のページで、工場の煙突から
    もくもくでる白い煙と空に浮かぶ雲が一緒になっている絵を見て、
    自分が小さい頃に見た、雲は工場が作っているの?と錯覚した
    ことを思い出して微笑ましかったです。

    掲載日:2011/01/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 福田さん

    福田さんの作品だったのでこの絵本を選びました。雲が沢山登場するのでとても楽しく読むことが出来ました。様々な表情をするので驚きました。くもの表情によって空の様子が刻々と変化すると空の表情が変わるのでいかに影響力があるのかを再確認できました。猫の形をしている雲が可愛らしかったです。

    掲載日:2010/10/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • おとなもほっこりしました

    くろねこちゃんの朝起きてから夜までのお空の絵本です。
    シンプルだけど、きれいで子供にもわかりやすい絵で、4歳の息子も空の移り変わりが良くわかったようです。

    この絵本を読んでから、雲の形や色・名前などに興味を持つようになりました。
    絵本はストーリーだけでなくいろんなことに注目させてくれていいものだなと改めて思いました。

    掲載日:2009/11/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • 表情豊かな、そら。

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子9歳

    お天気が気になる時以外にも、
    空を見上げることは、多いと思う。
    やはり、娘が生まれてから・・・

    習い事の行き帰り、二人で空を眺めながら、
    いろいろお話しするの。
    「あれは、入道雲?」
    「あれ、魚に見えるよ。」

    澄み切った青い空は、吸い込まれそうになって、
    宙に浮きそうになることもしばしば。

    夕日が赤く染まって、ちょっぴり物悲しくなることも。
    でも、明日はきっと晴れ。
    そう思ったら、元気が出る。

    「きょうのそらは、どんなそら?」
    のんびりと時間が過ぎる中、ねこも、そらが気になるのかな。
    でも、やっぱり、ねこ。マイペースです。
    雨が降ってきても、ジタバタしない。
    雨が止むまで雨宿り。

    そして、この絵本でも、夕焼けが綺麗です。

    いろいろな表情を持つ空は、
    私たちにも、その豊かさを、分けてくれているような気がします。

    掲載日:2009/11/06

    参考になりました
    感謝
    1
  • ねこを通じて

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    ねこの朝から晩までの一日が描かれます。といっても、ねこの生活ではなくて、ねこを通じて、雲の様子や雨の降る様子などが描かれています。忙しくしていると忘れそうなひとときを、この本で思い出すことが出来ました。
    すごくいいという感じではありませんが(私はですが。絵が好みではないのかもしれません)、たまに見ると癒される絵本だと思います。

    掲載日:2017/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 空を見上げる時間

    かわいいねこちゃんが主役のお話ですが
    科学えほんっぽいかな?
    天気、気象が好きなので、このゆったりした感じが好きです。
    おひさま、くも、雨、いろいろな雨の降り方や音。
    雲の形、夕暮れの色。
    空を見上げる時間って大事だと思います。

    掲載日:2017/05/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 空を見たくなる!

    表紙の絵がとても味わい深く奥行きがあるように見えて興味深く手にとってみました。
    いろんな空が描かれていて、自分の体験と重なりました。
    絵のタッチがとても素敵で夕日の絵ははっとさせられるほどなんだか物悲しく懐かしい気持ちになりました。主人公のネコちゃんが可愛いです。
    ほっとさせられる良い絵本です。

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと単調

    空の雲をじっと見上げることが多くなった息子のために図書館で借りてきました。

    一枚一枚、絵ハガキのようなかわいらしいイラスト。
    ネコ好きさんにはたまらないでしょうね。

    タイトルは「きょうのそらはどんなそら」ですが、内容はねこちゃんの一日、という感じかなぁ。
    内容もちょっと単調すぎて、私のほうが飽きてしまいました。

    掲載日:2015/08/20

    参考になりました
    感謝
    0

38件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きりぬき人形で立体的に再現☆メリーゴーラウンド型しかけ絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット