くまの子ウーフ くまの子ウーフ
作: 神沢 利子 絵: 井上 洋介  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
遊ぶこと、食べること、そして考えることが大すきなくまの子ウーフ。ほら、今日もウーフの「どうして?」が聞こえてきます!
アマアマ47さん 40代・ママ

考えさせらる、色々な事を
6歳の息子と3歳の娘に読みました。 …

ももたろう」 みんなの声

ももたろう 作:日本昔話
絵:原田 治
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\470+税
発行日:1999年3月18日
ISBN:9784097505327
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,762
みんなの声 総数 2
「ももたろう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 小さいお子さん向け!

    「ももたろう」は有名なお話だけに,絵本も本当にたくさんありますが,こちらの絵本はイラストや本自体の丈夫さなどから小さい子向けの「ももたろう」絵本と言えるのではないでしょうか。
    味わい深いというより,イラストの色彩などから見てもわかるように馴染みやすくわかりやすい,といった絵本になっていると思います。
    1歳〜幼稚園就園前のお子さんにはいいかもという印象でした。

    掲載日:2016/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • おはなし絵本のファーストブック

    • モペットさん
    • 20代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、男の子3歳

    絵本を選ぶときは、絵の描写や言葉遣いが洗練されている本当に優れた作品を選ぶべきなのかもしれません。でも子供にとって【鬼は怖いもの】。迫力のある鬼だと怖がって見ることができないだろうし、かと言って可愛いすぎる鬼もどうかと思い、いろいろ見比べてこの作品を選びました。
    既に「0歳からの〜」「1歳からの〜」といろいろ買っていましたが、いわゆる”おはなしの本”はこれが初めてだったと思います。丈夫なボードブックだし、子供の扱いやすいサイズだし、ページ数や色使いなど内容的にも良かったです。
    ただ、やはり【鬼は怖い】と言うので、娘にはほとんど読むことはありませんでした。息子も最初は怖がっていましたが、そのうち「ももたろうだぞぉ、やっつけるぞ!」「えい!とぉ!」と本に向かってやっていました。ボードブックでなかったら、どうなっていたことやら・・・

    掲載日:2003/02/20

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • つばめこうくう
    つばめこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    つばめの飛行機で、南の島へひとっとび! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。


子育ての大きな悩み「寝かしつけ」に役立つシリーズ!

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット