庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ねえ、おつきさまどうしてぼくについてくるの?」 みんなの声

ねえ、おつきさまどうしてぼくについてくるの? 作:きむら ゆういち
絵:やました こうへい
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2009年08月
ISBN:9784774611303
評価スコア 4.55
評価ランキング 4,660
みんなの声 総数 21
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 分かりやすくて仕掛けもあって。

    • もももももさん
    • 30代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    4歳の息子のチョイスで、図書館で借りて来ました。
    ワタシも昔、これを疑問に思ってたなあ…

    「何故、月がずーっと付いて来るのか!」

    たまに夜、出かけたときとか、ドキドキしながら車の中から見える月を見ていたものです。


    息子も「へー!」とか楽しいリアクションをしながら聞いてくれました。
    何故そう見えるのか、分かりやすく可愛らしいクマの3兄弟が教えてくれます。
    でも読んだ後に、
    「月は、ぼくの事大好きだからついてくるんだね!」

    と言う結果に落ち着いた息子がかわいいやら困ったやらです…

    掲載日:2009/11/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • すっきり

    タイトルを見て、なつかしくなりました。こういう疑問、子供のころ、あったなあと。そんなときに、この絵本があれば、どれだけすっきりしたでしょう。
    タイトルの疑問への答えが、絵本らしい楽しさもありつつ、よくわかるように、やさしく書かれています。しかも、意外なしくみつきで。
    同じ疑問をもつ子どもに、これは、おすすめですね。

    掲載日:2015/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しみながら科学がわかる

    1年生長女に借りました。「お月様がどうぢてついてくるか?」という疑問をわかりやすく描いています。しかけっぽくなっていて、自分で体験しながら学ぶページも。お月様の見え方や、お月様がどれくらい離れた場所にあるかなども描かれています。楽しみながら勉強できる絵本です。

    掲載日:2015/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • なるほど!

    4歳幼稚園年少さんの娘と一緒に読みましたが,4歳にはまだちょっと難しいようでした。
    そういう意味で我が家は☆4ですが,身近にあるお月様のお話なので興味はあったようでよく聞いていました。
    素敵な知育絵本だと思いました。

    掲載日:2015/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • おつきさまがついてくる

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    「おつきさまがついてくる、どうして?」と我が家の2歳児もよく言います。
    私も幼いときはそう思ったし、どうして?って言っていた気がします。
    まだ2歳児には早そうな内容なので4,5歳くらいに読んであげたいかな。
    「大好きだからついてくるんだよ」という答え方は私も子供にしているなーと共感しました。

    掲載日:2014/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • このタイトルを口にしたら・・・

    このタイトル!
    私も子どもの頃、不思議に思っていた記憶があります!

    この絵本は、その疑問を題材にしたファンタジーのような内容なのかと予想していましたが

    お月様のことを分かりやすいように教えてくれる、
    楽しい学習絵本でした。

    とはいえ物語をメインに話が展開するので
    堅苦しいイメージは全くありません。

    この絵本のタイトルをお子さんが口にしたら、
    プレゼントしてあげる絶好の機会だと思います。

    掲載日:2014/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大変ためになるお話し

    • えほんほんさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 男の子7歳、男の子5歳

    6歳の子と4歳の子が前々からよく口にする疑問でした。
    うちの子のために作られたのか!!と思うくらいのぴったしの本。
    しかも、子供にも分かりやすく可愛いイラストやしかけでその説明がしてあり、こどもにもよく理解できたようで、それ以来空を見上げては、いろいろなことを言いながら追ってくる月を眺めています。
    素晴らしい教養絵本です。

    掲載日:2013/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きだからついてくる

    6歳になる孫はゆっくり、ゆっくりだからまだまだこの絵本は早いだろうなあって一人で読んでいる私です。「お月さまは、孫のことが大好きだからついてくるんだよ」って言うのもまんざらでない私です。でも、疑問に思った時もきっとくると信じてるから、そんな時にこの絵本の出番だなあって思いました。体験型絵本だし、新幹線で月にも行って夢のある分かりやすい説明がいいなあって思いました。

    掲載日:2013/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供のなぜ?どうして?に、親に代わってわかりやすく教えてくれる本です。
    イラストもかわいいです。
    おもしろいしかけもついているので、楽しく学べます。

    掲載日:2012/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 体験型絵本

    月はどうして自分についてくるように見えるのだろう。
    実はお父さんにとっても不思議なのです。
    科学的に説明してしまったら、あまりロマンチックではないようにも思えるのです。
    この絵本はその両方を満たしてくれるような気がします。
    きわめて科学的な話題を、ツキノワグマさんたちが楽しく説明。
    絵本の中で実験して見せたり、身近な新幹線で月まで旅行してみたり、夢の部分と現実の部分が楽しく説明されています。
    う〜ん。
    お父さんはうなってしまうのです。
    自分ではこんなに説明できない。

    掲載日:2011/11/26

    参考になりました
    感謝
    0

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット