ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

くるまはいくつ」 みんなの声

くるまはいくつ 作・絵:津田光郎
出版社:新日本出版社 新日本出版社の特集ページがあります!
本体価格:\680+税
発行日:1989年03月
ISBN:9784406017039
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,071
みんなの声 総数 2
「くるまはいくつ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 数字好き乗り物好きの男の子にぜひ!

    実はこの絵本、私が子供のころに気に入っていた本。
    数字マニアの息子に読んだら予想どおり大喜び。
    ただひたすら、いろんな車のタイヤの数を数える絵本なんだけど。

    最近では見られなくなった三輪自動車が普通に登場したり、
    バスの形や乗用車もとってもレトロなデザイン。

    今はこんな形じゃないけどねー。
    ママの子供のころはまだこういうの走ってたのよ。

    なんて話をしながら、ぬくぬくお布団の中で読みました。

    最後に電車がでてくるのも大事なポイント。
    こんなの数えられないよー。と毎回満面の笑顔になります。

    ちょっと時代を感じさせる絵ですが
    のりもの好きな男の子はハマルと思います。

    掲載日:2011/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • タイヤの数から車をみる

    2歳1ヶ月の息子に読んでやりました。少々古い本ですが、中身は陳腐化されておらず、むしろ車輪の数からいろいろな車を紹介する方法には新鮮さを覚えたくらいです。一輪車、自転車、三輪車・・・と身近な乗り物を中心に、動物たちに乗らせて素朴なタッチのイラストで、とても息子も気に入っています。

    難しいストーリー展開も、こじつけのようなイラストもいらず、ただ好きな車を順に並べていくだけなのに、こんなに素朴な
    絵本ができるんだと驚いています。

    掲載日:2009/09/30

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット