庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ちか100かいだてのいえ」 みんなの声

ちか100かいだてのいえ 作:いわい としお
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2009年10月
ISBN:9784033316604
評価スコア 4.62
評価ランキング 2,824
みんなの声 総数 102
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

102件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 細かい絵に目を見張ります。

    こういう世界って、子供は大好きですよね。
    10階ごとに違う生き物が住んでいて、
    その1階ずつがまた変化のあるお部屋。
    とっても細かく丁寧に描かれていて、
    よくこんなにアイデアが浮かぶわ・・・と
    作者さんに脱帽です。

    その生き物の個性に合わせた
    お風呂、ベッド、あかちゃんの遊び場、
    お母さんの家事コーナー。
    それぞれの暮らしがあるんだなあ〜と
    親近感を持ってしまいます。

    私も子供の頃は
    こんな細かい絵の本が大好きで
    いつまでも眺めていたなあと
    懐かしくなりました。

    掲載日:2011/06/02

    参考になりました
    感謝
    2
  • 長く楽しめそうな絵本

    • こりこりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、女の子0歳

    うみの100かいだてのいえが大好きな息子に
    こちらも読んでみました。
    こちらのほうが前に発売されたからか、
    最初読んだ時は、シンプルに感じましたが
    何度も読むと、やっぱりその都度新たな発見があったり、まったく違う視点で読み進められたりと、親子で楽しい時間を共有できる本です。
    今回は、「地下」ということで、ふだん見られない世界を、覗きに行ってる感じが、また楽しいですよね。
    何度も読んでるうちに、息子は次のページを開く前から次の階にすんでいる生き物の名前を言うように。
    こどもの頭の中では、1枚のながーい絵としてつながっているのでしょう。
    また、100までの数字にさりげなーく触れられるのもいいですね。押し付けることなく、数字をかぞえて、覚えられそうです。

    掲載日:2016/01/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • こっちのほうが楽しかった。

    • ゆっきんぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子6歳、男の子4歳

    100かいだてのいえ が大好きな息子たちが、ようやく図書館で借りられました!

    100かいについたときの展開は、地下より地上のほうが私は夢があって好きな雰囲気でしたが(なんか、宇宙チックで♪)
    1階からずっと進んでいくには地下バージョンのほうが妙に凝ってて面白かったです。
    恐竜?の骨の形が添っているとかげの階は、恐竜好きな息子たちのお気に入りの階でした。

    でも・・・まさか地下に温泉があって、しかもカメさんとは!
    「せなかにのりなさい」なんて、うらしまたろうのよう!女の子はどうなっちゃうの!?なんて、読み聞かせながらドキドキしました。

    そのドキドキ、裏切られなかった!!! 大ウケです。 

    地上も地下も、大人も子供もワクワクしちゃう100階建てのおうちでした♪

    掲載日:2011/05/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • いい意味で懲りすぎ!!

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    ちか100かいって題名だけで魅かれます。
    娘が園から借りてきました。

    ちか100かいでパーティーがあるので
    クウちゃんが一階一階降りていきます。
    10階ごとに違う動物が住んでいて
    各部屋で動物たちの暮らしぶりが窺えます。
    そのひとつひとつのお部屋がとても凝っていて
    隅々まで楽しめました。

    動物たちの特徴や好物や生態までも知ることができ
    地下だけに地層まで凝っています。
    これはアンモナイト、これは金、これは地熱??
    私の知識では追いつきません。
    知らず知らず理科の勉強もできる
    贅沢な絵本でした。

    掲載日:2010/10/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • 前から狙ってた…

    • もももももさん
    • 30代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    以前、本屋さんで、前作の絵本を見て以来、
    「これは息子が好きそうやわ…」

    とずっと狙っていた本です。
    ワクワクして、息子(4歳)に見せてみると…
    ワタシが期待し過ぎたせいもあるのですが、思ったよりも食いつかず…でした。

    でも、色んな動物が出てきて、色んなお部屋があって、わいのわいの一緒に見るのは楽しかったです。

    まだ、前作の本を読んでいないので、そっちも読んでみたいなあ…

    掲載日:2010/02/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵をしっかり見るとおもしろいです

    たてばんの本はめずらしいと思いました。

    絵をしっかり見るとおもしろいです。

    おもしろいのでおとうさんにも、教えてあげました。

    ちかにはなにがすんでいるんだろうと思いました。

    おもしろかったです。

    掲載日:2010/02/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 帰りが凄い

    結果が知りたくて夢中でページを捲っていました。

    絵を楽しみながら、クウちゃんと一緒に地下へ地下へと降りて行きまし

    た。もうまるで、自分が降りているような錯覚に陥りました。

    そんな魅力がある絵本です。

    縦長の大判の絵本も魅力です。

    100歳のカメのおばあちゃん、とてもお元気で張り切っています。

    やっぱり温泉が魅力で、入りたくなります。

    帰りがそれ以上に楽しい結末でびっくりします。

    ゆっくり、ゆっくりページを捲って絵を楽しめます。

    掲載日:2010/01/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 地下100かいにはなんと!

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    100かいだてシリーズです。このシリーズはどれもおもしろいです。
    100かいだてのいえでは上に上に行きましたが、この本では下に下に。土の下なので、虫好きの子どもには特にうれしいかもしれません。
    絵を見るだけでも楽しいので、3歳くらいから楽しめると思います。小学生でも
    おもしろいと思いますよ。
    細かく描きこまれているので、何回読んでもいろんな発見があっておもしろいです。

    掲載日:2016/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 数の勉強にもok

    土の中に住んでいる色々な動物たちがとてもかわいいです。我が家の場合、数を数える練習に使ったり、ページが変わるごとに、「さて、つぎのかいにはだれがすんでいるのでしょう」→「うさぎ!」などのやりとりができるのも楽しいです。

    掲載日:2016/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 細かいイラストを楽しむ

    前に借りた100かいだてシリーズが面白かったので、図書館で借りてきました。

    基本的な構成は同じ。
    それでも細かいイラストをじゅうぶんに楽しむことができます。
    なぜかみみずのおうちは和テイストだったりして、細かいところが面白い。

    また前のシリーズも借りたくなりました。

    掲載日:2016/03/07

    参考になりました
    感謝
    0

102件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こどものなかま
    こどものなかま
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ペンギンのなかま、クジラのなかま、サイのなかま、なかまと出会い遊んだあとで、ぼくがみつけたのは…


『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

全ページためしよみ
年齢別絵本セット