だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

こぶしのいえのこもりうた」 みんなの声

こぶしのいえのこもりうた 作・絵:ひろかわ さえこ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2003年2月
ISBN:9784251032317
評価スコア 4.2
評価ランキング 15,859
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こぶしの花への愛情

    作者のこぶしの花への愛情がつまった絵本です。
    こぶしの花がうさぎの子どもみたいなんて・・・・思いもしませんでした!
    今度改めてゆっくり見てみたいと思います。

    うさぎが好きな息子ですが、残念ながらこの絵本には反応せず。
    ちょっとお話がむずかしかったかな?
    もう少し大きくなってからのほうがよかったかもしれません。

    掲載日:2016/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • こぶしのはな

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子17歳、男の子15歳

    『ゆきだるまのかぞえうた』と同じ、もりのうさぎのうたえほんシリーズ第一作。
    かわいい子うさぎたちの誕生のエピソードが描かれます。
    早春に咲くこぶしの花。
    真っ白い花が、まるでうさぎのこどもたちみたいだと気に入った
    うさぎの夫婦が、その木の下に家を建てるのです。
    そして、初雪の日、待望の子うさぎが生まれるのです。
    五つ子の子育てですから、お父さんもイクメンで奮闘する姿がいいですね。
    個性的な子うさぎたちの様子が愛らしいです。
    子育ての初心を思い出させてくれますね。
    もちろん、楽譜付きの子守唄もあります。
    こぶしの花、今度じっくり愛でたいと思います。

    掲載日:2011/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしい歌がついています

    うさぎの家族のおはなし。
    おむつを替えたりおふろに入れたりと、赤ちゃんうさぎの世話をする様子がとてもほほえましいです。

    最後には楽譜つきで子守唄があります。
    とってもやさしい歌です。

    寝る前の読み聞かせにぴったりの本ですよ。

    掲載日:2008/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼの〜。

    • ママちゃんさん
    • 20代
    • ママ
    • 栃木県
    • 男の子4歳、男の子1歳

     ウサギの夫婦に子供が出来て世話をする話。絵が、パステル調で、ほのぼのと子育ての様子がうかがえます。
     子供の性格も、様々なんだよなと、思い返される作品です。

    掲載日:2003/05/26

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.2)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット