大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

にわのともだち」 みんなの声

にわのともだち 作・絵:おおのやよい
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2009年10月
ISBN:9784033317601
評価スコア 4.22
評価ランキング 15,463
みんなの声 総数 8
「にわのともだち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かわいい一年

    このお話は、背の高い植木鉢と背の低い植木鉢が庭の片隅でとっても仲良くすごしているお話でした。自分たちの頭に草が生えたり花が咲いたりするのをお互いの頭を見てほめあったりする様子がとっても仲良しで、かわいらしかったので読んでいても気持ちが優しくなる絵本でした。

    掲載日:2016/11/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • 季節の移り変わり

    お庭の片隅にほうっておかれているうえきばちの上にも
    季節は巡ってくるのですね。芽が出て、花が咲いて、
    虫さん達がやってきて、鳥さん達もやってきて、
    落ち葉が積もって、雪も積もって、また新たな春には
    新たな芽が出て。
    動かないうえきばちだけれど、こうやって季節の移り変わり
    が感じられていいなあって思いました。
    どんな場所でも、きっとこんな風に季節を感じることは
    できるのだろうなあ。感じたいなあと思いました。

    掲載日:2013/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春近し

    庭の隅に放置されている ふたつの植木鉢。
    春が来ても、何も変わらない・・・。
    でも、季節は巡り、雨が降って、雑草が生え、やがてちいさな花が咲きました。
    ちいさな花が咲くまでの1年間を植木鉢の気持ちになって描いています。
    どんな相手にでも、自然は恵みをもたらせてくれるんだなって思いました。
    春近し。
    周りを見まわしてみたくなります。
    優しいお話です♪

    掲載日:2013/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 縁の下の力持ちの存在

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子20歳

    『ポットくん』シリーズと似ているかも

    植木鉢って、地味な存在
    お花はわいのわいのとかわいがられますが(^^ゞ
    縁の下の力持ちが主役になることは
    いいことです

    とっても、謙虚なのっぽな植木鉢と
    ひらべったい植木鉢さん
    どこのお家でもあるような光景・・・

    雑草、虫、小鳥、落ち葉、雪・・・
    いろいろな自然状況との共生

    作者さんは、園芸好きの祖父と幼い頃より
    植物と親しんでいたとのこと
    絵にも内容にも
    愛情が注がれていますよ

    カバーの絵がなんともいいです

    タンポポを持っていたり
    植木鉢の雑草だけど
    かわいいお花に気付く女の子は
    作者ご自身なんでしょうね

    掲載日:2012/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 庭隅の陽だまりのような話でした。

    庭隅に放置されている植木鉢の話です。そこの家の庭は色々な花が咲いて綺麗な庭なの
    ですが、土が入ったままの出番のない植木鉢2つが庭の隅にありました。自分たちに
    も花が咲けばよいと願っていると、ある日、頭がむずむずして、なにか出てきました..
    という話でした。

    なんだかほんわかする話で、庭の絵も素敵なのですが、植木鉢の上に出来た雑草の寄植え
    もかなり素敵で、読んでいて陽だまりの中にいるような気がします。決して大きな事件がある
    訳でも何でもありませんが、この淡々とした中に感じる幸せみたいなのがとてもお薦めです。

    掲載日:2011/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 植木鉢を見る目が変わります

    空っぽの植木鉢。
    鳥のウンチや虫の力で、空のはずの植木鉢に草花が・・!
    そういや、そういう植木鉢、あるなぁ。
    この絵本みたいなこと考えてるのかもなぁ。
    空っぽの植木鉢にスポットを当てて四季を感じさせてくれるとは、
    とても面白い設定です。

    掲載日:2011/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自然の力ですね

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    表紙が取っても可愛くて、思わず手に取りました。

    庭の片隅で、手をかけてもらえずに、存在を忘れられたような、のっぽのうえきばちと、ひらべったいうえきばち。
    寂しいねって励ましあいながら過ごしていました。
    そんなとき雨が降り、気づけば頭の上に野の花が・・・。

    お話が進むうちに、2つのうえきばちは笑顔を取り戻します。
    自然の力ってすごいですね。

    私ももっと、庭の隅々に目を向けようって思えました。

    掲載日:2010/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自然の力

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子3歳

    娘に読み聞かせをしていて、ドキッとしてしまいました。
    このお話に出てくるうえきばち、同じようなものが我が家にも・・・

    手をかけてもらえなかったうえきばちが、自然の力によって少しずつ元気を取り戻していくという内容がとても面白いです。
    でもやっぱり人にかわいがってもらって育てられた方が幸せですよね。
    我が家のうえきばちにも、もっと愛情をそそいであげたいと思いました。

    掲載日:2009/12/01

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット