モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

きりのなかのサーカス」 みんなの声

きりのなかのサーカス 作・絵:ブルーノ・ムナーリ
訳:谷川 俊太郎
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\2,300+税
発行日:2009年09月
ISBN:9784577036976
評価スコア 4.13
評価ランキング 17,463
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 忘れられない絵本

    • ひろママchanさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子9歳、女の子8歳、男の子7歳、女の子5歳

    前に一度読んで忘れられず、図書館で借りてまた読み、その素晴らしさをあらためて実感しました。
    値段が普通の絵本より高めなので悩んでいましたが、「なくなったら絶対後悔する」と思ったので購入しました。
    本当に霧の中を歩きながらサーカスに着き、そして霧の中に帰っていく。ページをめくりながら体感できる素晴らしい本です。ブルーノ・ムナーリさんの感性の豊かさが伝わります。
    こういった絵本に出会ったことがなかったのでとても衝撃的でした。
    文章はつじつまが合っていないような所がありますが、それがまた不思議なサーカス団と思わせる独特の雰囲気をかもし出しています。
    この素晴らしい本がいつも手元にあっていつでも読めると思うと、思い切って購入して良かったです(^^)v

    掲載日:2012/12/25

    参考になりました
    感謝
    2
  • 本物みたいな絵本

    この絵本は霧の中のもりを表現して、絵本の紙が透けている感じの物でした。なので、本当に霧の中にいる感じがして臨場感があってよかったです。他のページにも仕掛けがたくさんあって子供は何度もめくって楽しんでいました。

    掲載日:2015/09/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 「評価」するものではないのかもしれない

    • はしのさん
    • 40代
    • パパ
    • 神奈川県
    • 男の子14歳、女の子12歳

    正直に白状してしまえば、「好み」によって「評価」が大きく分かれてしまうものだと思います。

    トレーシングペーパーを使い、霧の中を表現した作者の意図は成功しています。重なりあうトレーシングペーパーは深い霧を思わせ、ページをめくるたびに、サーカスへ近づいていっていることがわかります。
    サーカスでは一転して、色紙を使い、サーカスの色彩溢れる楽しさが伝わってくるとともに、切り抜かれた大小の円や半円がサーカス芸に動きをつけくわえています。

    この本を訳した谷川俊太郎が、あとがきでムナーリの次のような言葉を引用している。「芸術作品を理解するときの最大の障害は、わかりたいという<欲求>である」。
    「わかろうわかろう」すればするほど、この本は自分から離れていくように思います。あたまがガチガチで使い古された価値観に支配された大人よりも、何の先入観ももたない子どもたちの方が、この本の本当の良さが伝わるのではないかと思います。まったく、悔しいことです。

    掲載日:2010/02/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 不思議な絵本

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、女の子2歳

    なんだろう、これは。
    じわじわくる不思議な仕掛け絵本です。
    サーカス部分は穴などが空いているカラー紙ですが
    その前後を半透明な紙のページたちが挟んでいます。
    めくるとこうなるか・・・という構成になっています。

    娘は意味がわからない、サーカスに見えないと放り出し。
    感覚的にみる絵本で大人向けだなぁと思いました。
    見たことのないつくりの絵本で、
    不思議な絵本体験だと思います。
    デザインに魅せられます。
    ぜひ機会があれば手にしてほしいです。

    掲載日:2015/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ムナーリ・マジック

    半透明の絵から始まって、次々と展開され仕掛け絵に包み込まれてしまいました。
    ムナーリのデザイナー感覚なのでしょうか?
    半透明の隠し絵は霧の中の風景のようでありながら、驚きがいっパイです。
    たどり着いたサーカス小屋では絵のサーカスが始まります。
    サーカスの後は自然に帰っていく不思議感。
    体験してみないとわからない世界ですね。

    掲載日:2014/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新鮮な絵本

    6歳4歳の娘たちに読みました。「きりのなかのサーカス」という通り、きりのなかをとトレッシングペーパーというのかな?その紙で表しています。「きりってどういうの?」と聞かれたときに「こういう感じだよ」と説明しやすいと思います。

    きりのなかを進むとサーカスへ。とても色鮮やかな紙、そしてしかけというか穴があいてたりとても楽しめました。特に次女は大喜びでした。

    掲載日:2014/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • かっこいいーー

    値段も高いし気になっていた本をついに
    買ってみました
    本当にかっこいい素敵な本です。
    本ってこんなにも素敵につくることができるの?って
    思っちゃいました。
    こどもだけの絵本、なんて軽く見ている大人たちにも
    じっくり読んでほしい。
    子どももこれ何?すごい!といいながらめくっています。
    本は紙ですが、その薄い紙をかんじない
    奥深さを感じました。
    さすがですね、ほんとうに。
    大切にしたくなる本です。

    掲載日:2013/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 霧を体験した時に思い出してほしい

    • さみはさみさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子1歳

    たまにはアートに触れたいと思い、5歳の長男と一緒に見ました。

    まだ「霧」を体験したことのない息子は、「きりって何?」と言いながら、トレーシングペーパーで表現された霧を見ていました。いつか本当に深い霧を体験したら、この本のことを思い出すのでしょうか。

    一方のサーカスの場面は、つけられた言葉を一生懸命理解しようとしていて、絵を感じることができなかったようでした。

    好みというか、向き不向きもあるのかもしれません。息子は言葉で感じる人のようです・・・。

    掲載日:2013/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なデザイン

    薄い透ける素材の紙で、霧の中を表現したり、丸くくりぬいたページが重なり合っていることなど、とても素晴らしいデザインだったと思います。
    私は気にいったのですが、意外にも長女には不評で・・・
    なぜなのでしょう??  

    掲載日:2013/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • この紙 なーに?

    最初 7歳の息子が一人で読んでいました。
    読み終わってすぐ 「この紙なーに?」 と質問されました。
    そこで私はビックリ! なんとトレーシングペーパーだったのです。

    「霧」ってもしかしたら息子は経験したことなかったかも・・・
    ということで この本を一人で読んでも「・・・」だったようで、もう一度親子で読んでみました。

    霧を表現するのにトレーシングペーパーを使うという発想に脱帽!
    そしてサーカスの場面では 今までとは反対に色鮮やかな世界。

    読み聞かせって感じではなかったけど、独特な世界を楽しめました

    掲載日:2011/11/21

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.13)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット