ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

1ねん1くみ1ばんおかねもち」 みんなの声

1ねん1くみ1ばんおかねもち 作:後藤 竜二
絵:長谷川 知子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1991年02月
ISBN:9784591035603
評価スコア 3.8
評価ランキング 29,140
みんなの声 総数 4
「1ねん1くみ1ばんおかねもち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 砂金採り

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    くろさわくんと砂金を採りに行くお話。
    このシリーズは初めて読みました。
    くろさわくんがお金に固執するところは、ちょっと苦手に思いました。こんなにもお金お金言うのは、お父さんがギャンブルでお金を失い、お母さんと離婚したことにあるのかな?

    掲載日:2015/04/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 濃い中味がいっぱい

    しらかわ先生が出てこないのが残念だけど
    そのかわりになるような大人が
    いそうです

    夏休みになって
    思わぬことに
    北海道の牧場に行くことになるなんて

    くろさわくんの家族は複雑
    こどもながらに
    「ぼく」は、冒頭の100円玉事件でも
    それでなくても毎日のように振り回されていて
    「嫌いだ!」って思うんだけど
    いろいろ心配しています
    その気持ちもよくわかります
    くろさわくんは、それが当然なのかもしれないけど

    別れて暮らしているお母さんの気持ちは
    とっても複雑ですよね
    妹ののぞみちゃんも

    お母さんの実家の牧場はとっても
    環境が素敵!
    自然も、人間もいっぱい

    でも、生活は大変
    でも、一緒に体験するところがいいですよね
    朝ごはんが、おいしかったでしょうね

    私が1番気になったのは
    砂金取り名人のろくえもんさんとの関わりです
    くろさわくんは
    個性的だからこそ
    個性的な人との出逢いや関わりが多いのかもしれません
    飛行機の中での言葉は深いです
    訳わからないような行動をするくろさわくんは
    実は、物事を深く感じられる子どもなんだと思います
    まだ整理する力が追いついていけないんだよね

    牛舎の中
    しろつめくさの冠
    ニワトリに囲まれてるところ・・・
    いいなぁ〜

    あまりにいろいろな事柄が
    ぎっしり詰まっていて
    もったいない!感じのシリーズでした

    掲載日:2013/05/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • くろさわくん・・

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子8歳、男の子5歳

    長男がこのシリーズを学校から借りてきました。
    ちょっと意地悪な子で、家庭の事情で転校してしまったくろさわ君。
    その続編です。
    夏休みになり、そのくろさわくんの家に遊びに行くのです。

    ちょっぴり切なくなるストーリーでした。
    くろさわくんが前に意地悪していたのは、こんな事情だったのかなあと思い、
    一生懸命に砂金を探す子供の姿に、ちょっぴり切なくなりました。

    このシリーズは、設定が学校で主人公も自分と同じくらいの子供なので
    子供がお話に入り込みやすいようです。
    初めての一人読みにちょうどいいと思います。

    掲載日:2009/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夏休み くろさわくんのお母さんの実家

    1年1組の娘と読みました。今回は夏休み、くろさわくんのお母さんの実家の北海道の牧場に行って砂金を採るお話です。くろさわくんは必死で砂金を採ります。多分、お父さんがお金をギャンブルで使い、家庭が崩壊してお金がたくさんあったらまたみんなで暮らせるのではないかと思ったのではないでしょうか?この1ねん1くみの本はシリーズなのでやはり最初から読んだほうが登場人物の事情とかも分かっていいです。

    掲載日:2009/10/02

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



葉祥明さんの描く不朽の名作

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット