たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

あっちむいてほいぞう」 みんなの声

あっちむいてほいぞう 作・絵:矢玉 四郎
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:2003年2月
ISBN:9784591076170
評価スコア 4.47
評価ランキング 7,185
みんなの声 総数 16
「あっちむいてほいぞう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 悔しかったのね

    コレ、娘が好きそう!と選んでみました。

    「あっちむいてほい しよっか!」
    娘は不意をつかれ、よく分からないけど、
    言われるがままに手を上へ下へ。
    これが、ことごとくハズレ。(汗)
    当然ながら、読み終わっても腑に落ちない表情。

    日を変えて、再挑戦。
    今度は、パターンをすべて覚えていたようで、
    「また、勝っちゃったよ〜(喜♪)」
    「あ〜、また!(嬉☆)」
    終始ご機嫌でした。

    掲載日:2011/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • あっちむいてほい

    ”あっちむいてほい”を娘に楽しんで貰いたかったのでこの絵本を選びました。同じ言葉の繰り返しが心地よく耳に響いたらしく娘は喜んで聞いてくれました。使用されている色も鮮やかで目を奪われました。娘は登場人物達が色々な方向に向く事がとても気に入った様子でした。この絵本をきっかけに”あっちむいてほい”が娘のマイブームになる予感がしました。

    掲載日:2009/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 単純に「あっちむいてほい」

    この絵本通り単純に「あっちむいて ほい」って動物と一緒に楽しめばいいと思いました。なにも考えなくて絵本通りにやってると童心に返ったみたいです。絵も大きくて色もカラフルでいっしょにやってるみたいです。「ほいぞう」さんも忙しそう(?)です。鼻が伸びるので適役です。「ほいぞう」さんの代わりに「手」も活用して楽しむことも出来ました。楽しく遊べる絵本です。

    掲載日:2009/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • しまった!

    • ローサさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    いろいろな動物と「あっち向いて、ホイ!」をしていく、参加型の絵本です。

    矢玉さんのファンになった息子たちに読みました。

    「あっちむいて〜・・・」(指をかまえて待ってて)
    「ホイッ!」  
    (ガッツポーズで)「やった〜♪」
    「あっちむいて〜・・」(鼻の穴、まん丸くして)
    「ホイッ!」  (くやしそうに)「ああ〜〜」



    「あっちむいて〜」で現れる動物の顔も、心なしか真剣で
    かわいいです(笑)

    想像以上の盛り上がり方・・・。

    しまった!こんなに盛り上がるのに・・・お話し会に取っとくんだった〜〜〜!!!(涙)

    掲載日:2009/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 参加型

    単純だけど参加型でおもしろい。おはなし会でも使えそう。
    娘はいちいち負けた〜勝った〜と大盛り上がり。その内どの動物がどっちを向くか覚えてしまうのだろうけど、そういう時はランダムにページを出せばもう少し遊べるかな。

    「あっちむいてほい」という遊びさえ知っていれば、どんな低年齢層でもOKなのではないでしょうか。
    表紙のうさぎさんもちゃんと参加させてあげてね。

    掲載日:2009/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • あっちむいてほいに、ぞうさんが!

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子9歳、男の子5歳

    あっちむいてほいを、ぞうさんが!フフフと思わず笑いがこぼれてしまいました。
    ぞうさんからあっちむいてほいをされると、みんな同じ方向をむいてしまうのが、またかわいくて、楽しいです。

    あっちむいてほいぞう!を小さい子に読んであげると、もっともっと読んで!ってお願いされそうです。

    大きな絵、大きな文字、自分で読めるようになった子にもぴったりな絵本です。

    掲載日:2008/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 単純なんだけど

    「あっちむいてほい」に最近はまっている娘が自分で図書館の棚から選んで借りてきました。
    ぞうさんの鼻が矢印になっていて動物たちがあっちむいたりこっちむいたり。
    文章は“あっちむいて ほい”だけなので
    大人が見るとあまりにも単純すぎるのでは??と思うのだけど
    絵本の中の動物たちとあっちむいてほい対決できるのが楽しいみたいで
    楽しそうに一人で読んでいます。
    矢玉四郎さんのカラフルでかわいいイラストなのもポイントが大きいのかもしれませんね。

    掲載日:2008/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぞうくんがかわいい。

    あっちむいてホイをわかりやすく教えてくれる
    絵本です。

    鼻であっちむいてホイをするぞうくんがかわいい。
    しかもぞうなのに小さいのも可笑しいですね。

    繰り返し絵本です。最後はきちんと向けるかな?!
    みんなでよみながらあっち向いてホイを楽しんで下さい。

    掲載日:2008/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • あっちむいてほいができます

    あっちむいてほいができる絵本なんです。自分が勝ったという想定で何匹もの動物たちとあっち向いてほいができます。もちろん、「あっちむいてほい!」という掛け声を出しながら本当にあっち向いてほいをすると楽しいです。というかこの本を読みながらあっちむいてほいをしないほうが不自然ですよ。たくさんの動物がでてくるので小さいお子様からでも楽しめます。

    掲載日:2007/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 働きかけの原点!

    子どもに「あっち向いてほい!」って知ってる?
    と聞いてから読みました。
    まだ幼い子どもたちには、この絵本のもつゲーム性はまだ理解できないみたいですが、一緒になって、「あっち向いてほい!」と矢印の方向を向いてくれます。
    読み手としては「あっち向いて〜〜〜」と言いながら、子どもの表情がゆっくり見れることが印象的です。
    こんな働きかけのなかで子どもとのやりとりが生まれていくんだなぁ〜って考えさせられる絵本でした。

    掲載日:2007/05/28

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / だるまちゃんとてんぐちゃん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / でんしゃでいこう でんしゃでかえろう / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット