おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

うんてんできるよ!バスでゴー!ゴー!」 みんなの声

うんてんできるよ!バスでゴー!ゴー! 出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\2,200+税
発行日:2009年04月
ISBN:9784591108901
評価スコア 4
評価ランキング 22,275
みんなの声 総数 1
「うんてんできるよ!バスでゴー!ゴー!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • バスの運転体験はばっちり!

    2歳1ヶ月の息子に買ってやりました。ボタンを押すといろんな音や音楽が流れる本を買ってやりたいと思っていて、種類も多くどうしたらいいか悩んでいましたが、バスが大好きな息子にぴったりな本が!ボタンはとてもリアルなサウンドのものばかり20個ぐらいついていて、ハンドルは回転できるし、ウィンカーもあれば、マイクつき!こんなにいろいろついているとすぐ飽きることはなく、すでに買ってやって3ヶ月はたちますが、まだよく遊んでいます。

    一番のお気に入りのボタンはやはり踏み切りです。それも、踏み切りのボタンだけで2種類(踏み切りのみと列車通過中の踏み切り)。その次は、バスの歌(♪大型バスに乗ってます〜)。この3つのうちどれかを常に押しています。実際にバスに乗ったときに、扉の開閉音、ワイパー音などを教えてやると、また好きなボタンが増えていきますし、その動作も手で真似るようになりました。一応、全てのボタンやハンドルなどを操作できるシナリオ本があるのですが、それにはお構いなく、自分でマイクに向かってしゃべりながら、バスの運転手気分。

    同様のシリーズで電車のと悩みましたが、バスの方が操作するものが多く、またバスに乗ったときに近くで実際に見られるのでバスのをオススメしますよ!

    掲載日:2009/10/05

    参考になりました
    感謝
    1

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



葉祥明さんの描く不朽の名作

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット