ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

百万人にひとり へんな子」 みんなの声

百万人にひとり へんな子 作:佐藤 さとる
絵:村上 勉
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2009年09月
ISBN:9784062157841
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,210
みんなの声 総数 3
「百万人にひとり へんな子」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 懐かしい!

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    この絵本はむしろ私が読みたくて借りてきました
    さとうさとるさんのコロボックルシリーズは自分が小学校〜中学の時に大好きですべて読んできた物語なので、ページをめくりながら懐かしくいろんなことを思い起こしながら読みました
    私もコロボックルが見える人間になりたいと真剣に考えたものです
    男の子や正子さんがうらやましくて仕方がないです
    きっと人間はどこかで、小人や妖精の存在を期待しているのではないのかな・・・?
    残念なのは地元の図書館に所蔵してないことです
    今の小学生はあまりコロボックルの作品を読んでいないのかな・・・?
    ぜひ多くの方に読んでいただきたい絵本です

    掲載日:2010/08/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 作者本人が「絵童話」です。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    佐藤さとるさんの「コロボックル物語・シリーズ」は、子どもの頃の私の心バイブルのような存在でした。
    本当に小さなころ、“せいたかさん”のように不思議なものを信じる気持ちで草むらとか物影を見据えていたら、自分もいつか「コロボックル」と友達になれるんじゃないかと、塀のすき間とか、草むらを覗いていました。(出てたのはコオロギとか、カエルとかマルムシばかりでしたけど)

    さて、本書は、2009年の秋に「コロボックル物語50周年記念」として、旧作を加筆・訂正したリメイク版の「ふしぎな目をした男の子」&「小さな国のつづきの話」を、
    昔から「コロボックル物語・シリーズ」に挿絵を描いてくれている村上勉さんが、新たな挿絵をつけてくれた作品です。
    作者の佐藤さとるさんは、後書きでこの作品を村上勉さんの絵童話と呼んでもいい。とおっしゃっています。

    読み終わってから、気になってつむじじいさんの出てくる「ふしぎな目をした男の子」と、
    へんな子の正子が登場する「小さなの国のつづきの話」を読み返してしまいました。

    私の影響で、コロボックルシリーズに魅入られた上の子も、宿題そっちのけで早速、読みふけっていました。
    改めて読み返してみると、
    確かに前作とは説明文がちょっと違った表現を使っていたり、
    目線やセリフが違っていたりしているので、
    「もうひとつのコロボックル物語版」とは、微妙に違う印象の話でした。
    今の小学生は「コロボックル物語・シリーズ」を知らない子の方が多いかもしれませんね。
    ぜひ、この「もうひとつ」の方を読んでください。
    それでコロボックル達の魅力に引き込まれたら、
    前作の「コロボックル物語・シリーズを読んでください。
    日本が世界に誇れるコロボックル・ファンタジーです。

    掲載日:2010/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • コロボックルにまた会えました

    佐藤さとるさんの「だれも知らない小さな国」は、ファンタジーへの入り口を開けてくれた記念すべき作品です。

    それ以来、佐藤さんの新作が出ると読んでしまいます。

    「へんな子」は以前読んだことがあり、あーあの話ねとタイトルですぐにわかりました。

    こうして絵本として村上さんの絵がふんだんに入っているとまた印象が違います。

    コロボックルの話を読むと、自分もコロボックルが見えるような目を持っていたらなあと思いますし、コロボックルが友だちになりたいと思ってくれるような人間になりたいと思ったものです。

    息子には読み聞かせしましたが、こうして絵本の形で出たので、息子にも読んであげることができて幸せでした。

    掲載日:2009/11/06

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット