しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

どろんこハリー(洋書版)」 みんなの声

どろんこハリー(洋書版) 作:ジーン・ジオン
絵:マーガレット・ブロイ・グレアム
出版社:HarperCollins Publishers
本体価格:\2,560+税
ISBN:9780060268657
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,630
みんなの声 総数 7
「どろんこハリー(洋書版)」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かわいらしい☆

    • オコゼさん
    • 20代
    • せんせい
    • 神奈川県

    ハリーのやんちゃや元気なところがかわいい!

    犬のハリーにとっても、家はいいところ。

    洋書版でも、わりと簡単な英文なので、

    英語の学習に使えるかな・・・と思います。

    微笑ましくなる1冊です!

    掲載日:2010/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもの心に寄り添える親であるように

    英語のリズム感あふれる文章は、いたずらっこのハリーそのもののようで、読んでいる私たちまで、ハリーといっしょに飛び跳ねたくなります。長い間読み継がれている名作は、やはり違うな、と素直に思えます。自分自身も童心に返っていくようです。
    娘は、ハリーがどんどんどろんこになっていく様子や、家の人たちに自分がハリーだということをわかってもらおうと、一生懸命にいつもの芸をする姿、それから泡のお風呂で見る見るうちに元通りの毛並みに戻っていくシーン、そのどれもが大好きです。
    私は、と言うと、他の感想文にも何度か書きましたが、子どもの服の汚れが気になって、つい小言を言ってしまいがちなので、そんなときには、ハリーのことを思い出して、思いっきり子供らしく、うちの子とわからなくなるくらいまで、どろんこを楽しませてあげたいな、と思いました。常に子どもの心に寄り添える親であるように、この絵本をずっと大切にしたいと思います。

    掲載日:2009/01/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • お気に入り。

    この絵本は私の大好きな絵本。

    シンプルでわかりやすいストーリーになんだか見てるだけでほんわかするような優しいタッチの絵が大人の私も大好きです。
    娘も毎ページ、ハリーがどこにいるのか探すのが楽しみなようで、喜んで見ています。

    英語はちょっと苦手という人でも、シンプルで読みやすいかもしれません。絵だけでも子供には充分楽しめると思います。
    絵本を読まない時は、子供部屋のディスプレイにして飾っておいてもおしゃれです。

    掲載日:2008/11/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 原書で読みたい本

    昔なつかしさに、手にしました。
    やっぱり一度は読んでおきたい本ですよね。

    英語で読んでも(英語で読んだ方が!?)
    リズム感がありすっきりした文章なので受け入れやすいと思います。
    シンプルなストーリーで気楽に楽しく読める1冊です。

    掲載日:2008/09/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • やんちゃ坊主

    • 花ぶらんこさん
    • 30代
    • ママ
    • その他
    • 男の子11歳、女の子8歳

    ハリーは小さい男の子そのままですね。
    ここまで汚さないとしても
    これぐらいしてみたいなぁと思わせてくれるかも。
    泥んこになったり、石炭に埋もれたり...。
    最初娘が心配してました、
    「あ〜あ、こんなに汚して!」
    案の定飼い主さんまで分かってもらえないじゃない。
    焦るハリー、一体どうする?
    泥だらけだから気づいてもらえないのがちょっと
    悲しい感じがするけど
    きっと、ハリーは又同じ事繰り返すだろうなぁ。

    掲載日:2006/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 奥が深い

    • トビーさん
    • 20代
    • その他の方
    • 兵庫県

    絵本を選ぶときは発行年月日を見たらいいというのを聞いたことがあります。昔から愛されてる本は、いい絵本の証拠だって。この絵本は1956年。今でも世界各国の子ども達に読まれているのです。
    私はこの絵本をオーストラリアで見つけました。日本で販売されてるのとは違ってハードカバーでなく、表紙の絵のカラーも黄色と緑です。物語りも絵も古いかんじがしなく、今の子ども達も十分楽しめます。内容は一匹のお風呂嫌いの犬が家をとびだして、思う存分汚れて帰ったら、別の犬と間違われてしまう、でもお風呂に入ったらわかってもらえるっていうお話です。
    この話は何だか奥が深いと思います。犬は他の動物より感情表現ができると思うのですが、言葉が伝わらないため、自分だってことをわかってもらえません。見た目が違うから、家族はよその犬としてかまってあげません。何だか悲しい。人間は見た目しか見てないっていうのを感じます。必死に自分だよ、ハリーだよって得意の芸をする場面がインパクトを与えます。最後にお風呂に入ってきれいになってまた家族にかわいがられ、幸せをかんじてるハリーで絵本は終わります。ハッピーエンドといえばそうなのですが、この年でこの絵本を読むと考えさせられます。

    掲載日:2003/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • Dirty Dog Very Happy

    私の家にもどろんろハリーならぬ、どろんこもみじがいます。
    雑種犬なんですが、見た目はほぼ柴犬です。
    でもよく見ると柴犬にはない目の上に汚れのようなグレーの点の毛が生えています。
    しかもハリーと同じで晴れた日にはあったかい土や水溜りも平気でどんどん歩いたり、公園の端に積んである枯葉の山が大好きなのでつっこんで足でけって楽しんでいます。
    飼い主の私はその必死な顔におかしくてなりません。
    キレイにシャンプーをした時も気にしません。
    枯葉の山に突っ込んでいって踏みしめたり、投げたり楽しそうです。
    気がつけば私も一緒に楽しんでいます。
    きれいでもどろんこでももみじが大好きです。
    でももう少しシャンプーを好きになってくれたらなあって思います。

    掲載日:2003/03/20

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / げんきなマドレーヌ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / アンジュール ある犬の物語

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット