雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

10ぴきのかえるのおつきみ」 みんなの声

10ぴきのかえるのおつきみ 作:間所 ひさこ
絵:仲川 道子
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2009年09月
ISBN:9784569689791
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,730
みんなの声 総数 14
「10ぴきのかえるのおつきみ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • お月見の季節に最適

    おなじみの10ぴきのかえるシリーズです。
    2歳の娘には、「しょげかえる」「はねかえる」などの名前の楽しさは理解できませんが、お月見というものを少し理解できる絵本です。
    お月見には、すすきとお団子が用意され、みんなで満月をみてお祝いをする。これだけで、2歳児には十分ですよね。
    我が町にはそうそうススキはないので、この本でススキも理解できました。
    そして、いつもおなじみのハプニング!大蛇に捕まったのに、オチがススキでハックション!怖そうで何とも楽しい展開に娘ははまりました。
    ちょうど、十五夜の1週間前に図書館で借りてきたので、十五夜当日は、きれいな満月を眺めながら、お団子をほおばりました。
    季節の行事を楽しく迎えられるオススメの1冊です。

    掲載日:2010/10/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • お月見パーティが楽しそう!

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    お月見をするため、すすきを取りに行くかえるたち、
    ねっこだと思っていたものが蛇だったから、さぁ大変。命からがらにげかえる。
    ハラハラするような冒険のあと、お月見パーティの様子が混ざりたくなる賑やかさで、ほっとした後にすごく楽しく感じます。
    お月見パーティがしたくてたまらなくなる絵本でした。

    掲載日:2017/06/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • おっと、大変 へびに注意

    うわー、こわかったですねえ!
    危機一髪でした。
    はじめて読んだ時は孫と二人で手に汗握って、、。
    みんなのあきらめない努力、知恵の勝ちです。
    よれよれになったすすきも立派な役目を終えたすすきですよね。
    さすが長老です。
    萩、おみなえし、りんどう、おおきなお月さまに、たくさんのお団子。
    お客様もにぎやかに夜が更けてゆきます。

    掲載日:2016/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいシリーズ!

    「10ぴきのかえる」シリーズは,小さいお子さんに楽しく読み聞かせできるシリーズ絵本です。
    色彩鮮やかなイラストで,愛らしくもどこか愉快なかえるたち,どきどきわくわくハラハラの展開。
    今回は,お月見の季節にぴったりな内容です☆
    絵本と共に,季節の行事を味わうのもいいですね!

    掲載日:2015/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • へびにどきどき

    2歳の息子に図書館で借りてきました。

    お月見の前に読むのがオススメです。

    息子は他の本でお月見を理解しているようなので
    季節にこだわらず読み聞かせました。

    ススキが主役!
    でもでもへびに追い掛け回されて大変〜となったときに
    助けてくれたのはススキ

    そんなススキはヨレヨレになってしまったけれど
    お月見の主役を立派に果たします。

    掲載日:2014/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • たのしいお月見

    おつきみをするために、すすきを取りに出かけるかえるたち。
    アクシデントに合いましたが、無事にすすきをとってきました。
    人間のお月見でもかえるのお月見でも楽しみなのは、月見団子
    なのですね。すごい数のお月見団子を作ったかえるさんたち。
    たくさんのかえるさんたちが、それぞれに月見を楽しんでいる様子が
    とてもほほえましいです。

    掲載日:2013/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • お月見

    「10ぴきのかえる」シリーズは、楽しくてかわいいので、子供もお気に入りです。
    十五夜を過ぎてから読みましたが、今年見た満月を思い出したようです。
    「飾る」以外のススキの活用(?)もあって、面白かったですね。

    掲載日:2013/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • お月見の前には、この1冊。

    「10ぴきのかえる」シリーズの中の1冊です。

    このシリーズは、季節感があって、私も大好きです。
    今回は、お月見です。

    ススキを探しに大冒険します。
    様々な事が起こりますが、毎回みんなで助け合って乗り越えていきます。

    ススキの次は、おだんごです。
    100こ。200こ。300こ。と、とっても楽しそうでした。

    お月見が楽しみになりますね。
    是非、お月見の前には、この1冊を・・・

    掲載日:2012/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • どきどきしたね

    娘は「プールびらき・・」よりも、こちらの方が気に入った
    ようです。たぶんだじゃれが入っていたのと、わああ、どうなっちゃう
    の!?とはらはらどきどきするような展開だったからだと思います。
    ちょっと怖かったよね。たたかれたり、転んだりというものより
    ぱくっという絵の方が、なぜか娘には怖く感じられるようなのです。
    ふりかえるがお薬をぬってもらっているところもかわいかったです
    (お医者さん好きの娘です)。
    おだんごを作って私達もおつきみをしたいな。

    掲載日:2011/09/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • おだんごおだんご

    • サマさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子3歳、女の子0歳

    10ぴきのかえるシリーズが大好きです。
    今回はお月見。
    ススキを探しに大冒険。

    ふりかえるがへびにつかまった時には私までハラハラしてしまいました。
    すすきの穂のおかげで助かりましたが・・・


    おだんご100こ200こ300こと楽しそうでした。
    家でもお月見しようかな

    掲載日:2010/09/17

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット