もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

アナグマのもちよりパーティふつうだと思う みんなの声

アナグマのもちよりパーティ 作:ハーウィン・オラム
絵:スーザン・バーレイ
訳:小川 仁央
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1995年
ISBN:9784566003293
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,977
みんなの声 総数 29
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 優しい気持ち・・・

    アナグマがもちよりパーティを開くことにしました。
    忙しくて何も用意できなかったモグラをめぐるお話。
    みんなから非難をあび,悲しくなっていたところに,アナグマからアドバイス。
    そして自分の特技を披露。一転,みんなから拍手喝采。
    最後は「よかったね」で終わるけど,すごく奥が深いお話だと思います。
    優しさや思いやりが前面に出たお話は息子にはあまりうけないので,我が家の子ども達の反応は今ひとつですが・・・。
    自分がどのようにあるとまわりが楽しい気持ち,幸せな気持ちになれるかを,わかりやすく描いていると思います。
    ただ,私としては,ひとり(一匹?)くらい「モグラくん,どうしたの?」と,心配してくれる仲間がいて欲しかったなと思いました。

    掲載日:2003/07/03

    参考になりました
    感謝
    2
  • アナグマさんの在りし日のお話しです・・・

    • かあぴいさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子11歳、女の子9歳

    アナグマが「もちよりパーティ」を開くことにしました。招待された動物たちは、何を持って行こうかといろいろ考えます。リスはカップケーキ、テンはぶどうジュースにするつもりみたい。でも、モグラはどうしようか困ってしまって、アナグマに聞きに行きます。アナグマは「君だけでも来てくれよ。君さえよかったら君自身を持ってくるってかんがえてよ。」って言ったので、何も持たずにパーティに行ったのですが・・・。「わすれられないおくりもの」のアナグマさんの在りし日のお話しです。わたしとしては、ちょっと他の動物たちが意地悪く描かれすぎかなって気もするんですがね。

    掲載日:2002/06/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 「アナグマさんはごきげんななめ」同様、内容の奥深さを理解するには、まだ娘には少し難しかったようです。

    もちよりパーティーなのだから、やはり基本は何かを持ち寄るべきな気がします。野原に咲いた綺麗な花でも、おいしい木の実でも、探せばきっとあるはず。モグラくんだけに「きみじしんをもってくればいい」と言うのもちょっとルール違反な気がします。みんな平等でなくっちゃ。

    「あなた自身」中身がとても素敵なんだよ、と伝えたい絵本だと思うのですが、モグラくんじゃなくてもみんなそれぞれ素敵な「自分自身」があるはず。

    娘は動物が出てくるお話が好きなので、時々自分で読みますが、
    親の私はあまり共感できないため、読み聞かせしていない一冊です。

    掲載日:2013/08/27

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • こねこのチョコレート
    こねこのチョコレート
    作:B・K・ウィルソン 絵:大社 玲子 訳:小林 いづみ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これは弟のプレゼント。おいしそう、でも食べちゃダメ、食べちゃダメ…。


お子さんと一緒に物語が楽しめる『音のでるえほん』

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット