しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

えほんのせかいこどものせかい」 みんなの声

えほんのせかいこどものせかい 作:松岡 享子
本体価格:\1,300+税
発行日:1987年09月
ISBN:9784888881258
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,267
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 加筆があればなぁ

    • ほしのさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 女の子5歳、男の子2歳

    「本を読み始めた幼い子どもの両親に贈る、絵本と、読み聞かせのガイドブックです」
    と帯に書いてありました。
    両親向けとはありますが、どちらかといえば、集団への読み聞かせをしている方への本に思えます。
    というか、ある程度子どもに本を読み慣れた両親にはいいですが、読み聞かせ初心者の両親が、いきなりこれを読むと、ちょっとキツイかなと思えます。

    いい本だとは思いますが、出版されてから随分年月が経っていますし、ある程度の加筆が欲しいかなと感じます。
    そもそもこの本の元となった冊子は、40年以上も前のもので、この本自体が出てからも20年以上経っています。

    著者は、「絵本のよしあしを見きわめる目を養うために、“満二十五歳以上”の絵本を読みましょう」と書かれ、いくつかそれに該当する絵本も紹介されていますが、そこで紹介されている絵本は、もはや古典の絵本で、もちろんどれも今でも子どもたちに受け入れられる素晴らしい絵本だとは思いますが、この本の初版当時に新刊だった絵本も、そろろろ満25歳になろうとしています。

    また、著者が素晴らしさを繰り返し書かれている「シナの五にんきょうだい」は、その後、差別問題で絶版になり、今は別の出版社から別の訳者で出版されたりしていますが、その辺りの著者の意見も知りたいなと思うのです。
    当時と今とでは、世の中も随分変わっていますし、この本の本質的な良さは変わらないとしても、時代の流れを踏まえて、著者もまだバリバリ活躍されている方なので、何らかの加筆があれば、もっといいのになと思うのです。

    掲載日:2010/09/17

    参考になりました
    感謝
    2
  • 絵本ってほんとに素敵

    絵本ってほんとに素敵、そう思います。
    大人が読むのでも、子どものために読むのでも。
    思いながらも、どこがどうして素敵なのだろう?といった具体的な
    ことは、いつもさほど考えたことがなくって。
    松岡さんはその「具体的なこと」をこの本の中で教えてくれるのです。
    何年も前、小学校の先生をしている友達に「絵本を子どもに読んで
    あげる時は、あれこれきいたりせずに、読むのがいいんだよ」と教え
    てもらったことがあります。それまで私は「ほらほら、これはなんだ
    ろうね?あれはどこにあるかな?」などと物語とは関係ないことを
    きいてしまう読み方をするタイプだったのですが(甥っ子に対して
    そんな読み方をしようとしていた)、友達の話をきいて考えを改め
    娘に対しても気持ちはこめて物語だけを基本的に読むようにしていました
    (娘にきかれた時は別ですが)。その「読み方」についても松岡さんは
    書いていて、なるほど、やっぱり、それでいいんだなと納得した次第。
    静かに話を聞いたり、それについて、心の中で思いをめぐらしたりする
    経験。物語の世界にはいりこんで、現実とは別の世界での体験を
    することは貴重なのですね。
    これからも、どんどん娘を物語の世界にひきずりこもうと思います♪

    掲載日:2011/12/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子どもに本を読む前に

    子どもの本の会で紹介していただいた本です。

    この本、絵本の読み聞かせボランティアをしている方やおかあさんになって初めて子どもに絵本を読み聞かせすることになったお母さんにも向いている本だなあと思いました。

    後半には、子どもに読む定番絵本の紹介や、読み聞かせ時間も書いてあるのがうれしい配慮だと思いました。

    私もよく聞かれるようになったのですが、子どもに何を読んでいいのか?というお悩みをよく聞きます。

    そんな方にもこの本を勧めてみてもいいのではないかと思いました。

    掲載日:2009/10/08

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット