もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

「どうぶつたちのおめしかえ」 みんなの声

どうぶつたちのおめしかえ 作・絵:パスカル・アラモン
訳:矢川 澄子
出版社:ベネッセコーポレーション
本体価格:\883+税
発行日:1982年03月
ISBN:9784828810324
評価スコア 4
評価ランキング 11,414
みんなの声 総数 1
「どうぶつたちのおめしかえ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 本箱の中から 懐かしい絵本を見つけました。

    北極にすむ ちいさなしろくまが、虹を見て まっしろな自分の姿がつまらなくなって・・・・・
    きれいな色になりたいと あこがれます。

    くじらも 同じように思って旅にでます。
    絵が かわいいのです。

    かめも わにも 自分の姿を変えたいと 一緒についてきます。

    分かるんです。 こんな気持ち わたしもそう思ってます。

    自分が いやになるとき 変えたいと思うのと同じですね。

    オウムが 色鮮やかで あこがれて 

    くじらは 赤い色・ しろくまは 緑 ・わには 青・かめは オレンジ

    みんな得意なんです  

    ところが オウムに言われるんです。

    目立ちすぎて 危険だって 

    その言葉に やっと 気づくのです。

    やっぱり 自分の色が一番と 誰でも 人の花が よく見えるものですもの・・・・・  

    この絵本のパスカル・アラモンさんは みんなに「自分を大切にするんだよ」と 教えてくれました。

    パスカル色が この絵本のステキなところ

    とっても きれいな色です!
     

    我が子が 学校文庫に持って行って みんなが読んでくれた 思い出の絵本です。

    掲載日:2009/10/08

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット