大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

やまのバス」 みんなの声

やまのバス 作:内田 麟太郎
絵:村田 エミコ
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2009年09月
ISBN:9784333023967
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,202
みんなの声 総数 28
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 力強くてやさしい

    私が小さいころ版画の絵ってなんだか怖いという印象を持ってました。
    力強くて印象的だけど、なんだかさびしいというか怖いというか。

    でもこの本はとってもやさしい絵になっていました。
    きつねの親子やくまの親子
    みんなの表情がとってもやさしい印象です。
    時々少し色があるのも印象的です。

    娘は版画とか、絵のタッチとかより
    ストーリーで「こんなバスいいね」と
    何度も読んでともってきます。
    とくにおばあさんのひざの上の子ギツネが
    とっても好きなんだそうです。

    掲載日:2012/01/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 木版画だけど、紅葉や柿、きのこ、ススキ、栗などが
    色づけされている。
    表紙絵では、つり革がゆれていてバスのお客さんも楽しそう。

    運転手の山田さんが、誰でもいいからバスに乗って!と
    つぶやいた。明日で廃線になるからさびしいと。
    それをキャッチした山の住人、動物達が待ってましたと
    ばかりにバスのお客さんに変身。

    山田さんは、はじめはびっくりしたけれど、
    「だれでも乗れるんでしょう!」といわれて
    イノシシ、熊、きつねなどをのせます。
    バス代は、山の幸、ニジマスもあり、みんなに喜ばれる。

    おくやま行きのバスは、今日も、おじいさん、おばあさん、
    動物達みんなを乗せて走ってるよ。

    私の村にもこんなバスがあればいいなあ!
    道路に飛び出したタヌキが車に引かれて命をおとす事故も
    なくなるでしょう。

    掲載日:2011/09/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 村田先生の木版画が素晴らしい

     秋にお薦めの一冊です。
     
     おくやま行きのバスはどこか淋しそうでした。
     むりは ありません。
     あしたから バスは無くなります。

     山奥までの辺鄙な場所を走っていた路線バスが、利用者が少ないということで廃線に。
     このバスを25年間運転していた運転手の山田さんは、淋しくて涙ながらに、山を眺めて「だれでもいいから のってくれたら、バスはなくならないのになぁ」とつぶやきます。
     その言葉が、風に乗って森や湖まで運ばれて・・・。

     村田先生の木版画が素晴らしいんです。
     キャラクターが可愛らしいし、なんといっても各見開きにポイントとなるところだけ彩色されているんです。
     その絶妙な色合いが気に入りました。
     ラストの満員バスの中の乗客の頬にさされた色がほんとに素敵でした。
     ストーリーもハッピーエンドで、これから寒くなってくる季節なのに、心あたたまるお話でした。

    掲載日:2010/10/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • 村田エミコさん

    村田エミコさんの作品が好きなのでこの絵本を選びました。版画で表現されているのがとても美しくて味があって素晴らしかったです。主人公が自分の仕事を心から愛している様子がしっかりと伝わってくる描き方が良かったです。皆を幸せにする主人公がかっこ良かったです。既成概念にこだわらない行動の御蔭で皆の心を温かく出来た事に感動しました。今の時期にぴったりの絵本でした。

    掲載日:2009/10/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 木や花も見てほしい

    「つぎ、とまります」がよかったので、こちらも借りてみました。
    「つぎ〜」よりは2歳児にはちょっと複雑な(?)お話でしたがおおむね楽しんだようです。

    大人の私は木版画のイラストにほっこり。
    ところどころ色彩があって、木や花の表情が豊かでとても温かい気持ちになる絵本です。

    掲載日:2016/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • だれでも

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    利用者が少ないために今日で運行を終えるバス。
    だれでもいいから乗ってくれたら…という運転手さんの声を聞き、動物たちが次々と!
    あたたかいおはなしです。
    やまのさちがたくさん!きっとおいしいのでしょうねー。
    秋の絵本です。が、いつの季節に読んでもいいかな。

    掲載日:2016/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 版画の絵本もいいですね

    なんだか嫌いになれないあたたかい絵本です。版画だからかな。娘は、動物が好きなのでなかなか楽しみながら読んでます。やまださんもずっとバスの運転をすることが出来て良かったです。山の幸美味しそうです。娘はいのししがお気に入り。

    掲載日:2015/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • バスにのりたくなる

    私の住んでいるところでも、乗る人がすくなくなって、路線がなくなってしまうバスがあります。
    そんなとき、利用する側の不便だという声をよくきくのですが、この絵本を読むと運転手さんに思いがいきます。長年運転してきたところへ行けなくなる運転手さんもどれだけ寂しいだろう、と。
    ですが、この展開はほっとします。現実にはありえなくても、こういうことがあればいいのに、と思ってしまう展開です。
    版画で描かれているのも、あたたかいお話にあっていて、よかったです。

    掲載日:2015/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素晴らしい版画です!お話も素晴らしい!

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    絵とお話がとてもよく合っている!しかし一旦廃線と決まったバスがまた運行を開始するのは何故だろう?まあおばあさんも病院に行けるようになったしいいか。お代だよ、と山の幸を持って乗り込む動物達がいいですね!

    掲載日:2015/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • バス好きなら

    バス好きの息子には良かった1冊です。

    版画ということでたまにはいいな〜と思い
    図書館で借りてきました。

    運転手のやまだん。なんだか優しい人で
    じ〜んとなってしまいます。

    動物たちの知恵を受け入れて
    それに応える社長さんも素敵。

    おばあちゃんもまたいいんです。
    こうして人間も動物も仲良く暮らしていけるといいな。

    掲載日:2014/11/09

    参考になりました
    感謝
    0

28件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / こんとあき / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.66)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット