大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

ありがとう」 みんなの声

ありがとう 作:中川 ひろたか
絵:あべ 弘士
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1998年6月
ISBN:9784032279207
評価スコア 4.64
評価ランキング 2,442
みんなの声 総数 10
「ありがとう」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • とってもいいお手本

    あいさつ絵本と言えばあいさつ絵本ですが、

    これはどちらかというとあいさつだけではなく

    他人を労わるとか、他人を思いやるとか

    そちらのほうだと思います。

    物をもらった時にありがとうという。

    ごく当り前なことですが、なかなかできない場合もあります。

    もらったお礼に、こちらもどうぞとお返しする。

    お互い交換し、さらにもらったものが多いので

    また別の子におすそわけ。そういうお話でした。

    こうやっていろんな人とつながっていくことは

    いいことだと思います。

    もらいっぱなしはやっぱりそこで終わってしまう気がします。

    値段や量の問題ではないですね。

    掲載日:2012/12/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • ありがとう

    「ありがとう」ってとても素敵な言葉です。

    「ありがとう」が素直に言える子に育ってほしいです。

    孫は、相手が「ありがとう」と言うのを自分が「ありがとう」と言って

    渡します。ちょっと勘違いしてるけど、「まあいいか・・・」そのうち

    理解するでしょうと思ってます。

    この絵本で、「はい どうぞ。」って言う時もあるので何度も読んであ

    げたいと思いました。

    ひろちゃんがわにさんにお花をあげたら、お礼を一杯貰って又おすそ分

    けしてコミニケーションが広がっていきます。

    ひろちゃんの優しさが伝わってきます。

    掲載日:2010/06/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • ありがとう

    タイトルが気に入ったのとあべ弘士さんの作品だったのでこの絵本を選びました。表紙の主人公の笑顔がとても優しい笑顔で魅せられました。人から貰ったものを自分ひとりで楽しむのではなく大切な人におすそ分けする事の素晴しさを感じられる絵本でした。はいどうぞ、有難うという繰り返しが耳に心地良かったです。心が優しくなれる絵本です。

    掲載日:2010/06/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 「赤ちゃん」から一歩前進したストーリー。
    「どうぞ」→「ありがとう」で終わりではなくて、
    「どうぞ」→「ありがとう」→「おすそわけ」に
    なっていて、それがまた新たな「どうぞ」→「ありがとう」の
    輪に繋がっていくのが、素敵☆
    赤ちゃんから割と大きな子まで楽しめる一冊だと思います。

    掲載日:2010/05/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • ありがとうは素敵な言葉

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子10歳、女の子8歳

    ひろちゃんはわににはなをあげました。『ありがとう』
    おれいに・・
    「はいどうぞ」「ありがとう」の繰り返しのお話です。

    でも、次のお礼ななにかな?動物は何かな?と楽しめてるので、子どもたちも楽しんで聞いています。

    一番素敵だな・・と思うのは『ありがとう』を沢山いうこと。

    ありがとうって言っても、聞いても気持ちのいい言葉だと思います。

    ものをもらったら・・『ありがとう』って言うんだな〜って自然に感じ取っていくことが出来る絵本だなぁ・・って思います。

    掲載日:2007/10/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • ありがとう

    ひろちゃんは、みんなに自分の物をわけてあげます。
    すると、みんなもお礼に自分の物ををわけてくれます。
    そのたびにみんなが「ありがとう」
    息子に、本を読むときに、ありがとうのところで、
    ぺこっと頭をさげています。
    息子も、どーぞをすると、ぺこっと頭をさげてくれます。
    ありがとうが、上手にできる子に育ってほしいです。

    掲載日:2007/09/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • ありがとうのあたたかさ

    動物さんと「ありがとう」とお礼をいいながら
    わらしべ長者のように、
    いろんなものと取替えっこしていくのですが
    最後に手に入った最高なものは
    みんなの笑顔!!
    動物大好きの娘には、
    たまらない一冊だったようです。

    掲載日:2007/05/31

    参考になりました
    感謝
    1
  • ひろちゃんえほんシリーズの2冊目、「ありがとう」という挨拶を描いた絵本です。
    「はいどうぞ。」「ありがとう。」が繰り返されるこの絵本は、娘の大のお気に入り。ご挨拶に興味が出てきた年頃の娘には、まさにぴったりの絵本のようです。
    絵本を読みながら「はいどうぞ。」と言っては、おもちゃをいくつも私にくれるのですが、「ありがとう。」という言葉を待っている娘の瞳に気付かされます。
    何度も何度も繰り返し、この絵本を読んでしまうのは、この瞳を見ていたいからかもしれませんね。
    一番基本的なご挨拶「ありがとう。」を自然に身に付けることができる絵本です。

    掲載日:2003/10/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 動物とのコミュニケーション

    ひろちゃんがわにさんに花をあげることから始まった「どうぞ?」「ありがとう」「おれいに」の繰り返しのお話。
    子供の頃から何かあげたら「ありがとう」が当たり前のことだけど難しい一言。
    そして人としてのコミュニケーション
    これが絵本ですね。
    絵本から教わることって多いですよね。

    掲載日:2003/02/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 「はい、どうぞ」「ありがとう」

    • ぴいママさん
    • 20代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子2歳、女の子0歳

    お喋りがまだまだな2歳の次男に。
    この絵本は「ありがとう」「どういたしまして」のやり取りではなく、「はい、どうぞ」「ありがとう」のやり合いが描かれています。

    わににお花をあげると、お礼にトウモロコシをくれました。
    沢山もらったのでクマに分けてあげました。
    クマはお礼に …

    と続いていきます。ありがとうの言葉と同時に他人への思いやりも学べる、素敵な内容でした。
    最後にみんなで飲むニンジンジュースがとっても美味しそうです☆

    掲載日:2013/03/12

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.64)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット