雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

まっくろおさるどこいった?」 みんなの声

まっくろおさるどこいった? 作・絵:さぶさちえ
出版社:長崎出版
本体価格:\1,200+税
発行日:2009年08月
ISBN:9784860953423
評価スコア 4
評価ランキング 20,764
みんなの声 総数 2
「まっくろおさるどこいった?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 切り絵

    まっしろおさるがバナナを食べようとしたら、まっくろおさるが現れてバナナを取って逃げてしまいました。バナナを取り替えそうと必死でまっくろおさるを追いかけます。白黒の切り絵に所々水色が新鮮に移ります。逃げたまっくろおさる探しが楽しい絵本です。バナナが黄色なら直ぐに見つかってしまいますが、白黒だがら探す愉しみがあります。切り絵ですが、おさるさんたちの遊ぶ様子が楽しく画かれていると思いました。二人からお友達になれるきっかけも学べます。お腹を空かせたまっしろおさるとまっくろおさるの二人の思いやりがとても優しい絵本です。お腹を空かせた人がいたら半分分けてあげる優しさを見習いたいと思いました。

    掲載日:2011/05/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • おさる探し

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子3歳

    バナナを奪って逃げたまっくろおさるを探すのが楽しい絵本。
    もちろん、娘も真剣になって探していました。
    ほぼモノクロなので、色で判別できないのが難しく、大人の私でもちょっと時間がかかる場面も。
    「むずかしいねぇ」と言いながらも探していた娘。
    思いのほかとても早く見つけることができたときには、
    「はやい〜?」
    と得意げな表情を見せてくれました。

    内容も最後はホッと心温まるようなもの。
    お友だちとこうすれば仲良く楽しくできるよね、と教えてあげられます。

    掲載日:2009/10/08

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「学研の幼児ワーク」<br>編集者・工藤香代子さんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット