だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

子犬のラッキー大脱走」 みんなの声

子犬のラッキー大脱走 出版社:文研出版
本体価格:\1,200+税
発行日:1998年05月
ISBN:9784580812215
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,548
みんなの声 総数 1
「子犬のラッキー大脱走」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • えっ!もう終わり

    訳者が私の好きな千葉茂樹さんだったので息子に読み聞かせした本です。

    両親は船旅へぼくは夏休みのキャンプへそして犬のラッキーはペット・ホテルへ預けられます。

    最近では子どものみ参加のキャンプも増えてきましたので、あまり違和感はないのですが、両親がその間に船旅というのがいかにも外国物という気がしました。

    タイトルの通り、ラッキーは脱走します。

    そしてそれを知ったぼくは?
    ぼくの気持ち、ラッキーの気持ちがそれぞれ語られ、臨場感もたっぷり。

    愛犬と離れ離れになるというのは、最近「アバラーのぼうけん」で読んだばかりなので、親近感のある話でもありました。

    「アバラーのぼうけん」よりも、見つけ方は今時ではありましたけどね。

    こういうお話は感動的ではありますよね。

    笑いあり、思い通りにいかないこともありと、楽しめました。

    小学中級からとありましたが、ページ数も少なくて、あっという間に読めてしまい、息子は「えっ!もう終わり」という反応でした。

    あとがきには、この前の作品があるようなので読んでみたいと思います。

    掲載日:2009/10/08

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット