もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

おはなしのたからばこワイド愛蔵版(4) カメのえんそく」 みんなの声

おはなしのたからばこワイド愛蔵版(4) カメのえんそく 作:新沢 としひこ
絵:後藤 美月
出版社:フェリシモ出版
本体価格:\1,286+税
発行日:2009年08月
ISBN:9784894324930
評価スコア 4.11
評価ランキング 17,668
みんなの声 総数 44
「おはなしのたからばこワイド愛蔵版(4) カメのえんそく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

44件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • スゴイぞ、カメさんファミリー☆

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    カメのえんそくはのんびりゆったり。
    それでも家族の誰も怒ったりしない、
    愉快でとってもあたたかいお話。
    バリエーションにとんだ形と
    カラフルな色が目にも楽しい絵本です。

    子ガメのアセラーズの
    「えっ今日しないの?」というツッコミは
    いつしか私たち親子とシンクロしだします。
    子どもからは大きな笑いも出ます。

    あせらない、あせらない
    おたのしみはあとに とっておくもんだ

    焦れてしまう心も、繰り返されるパパガメの言葉に
    いつしか「そうか、それもいい」と思えてきます。
    ユックリッチ、名前からして凄いのです。
    ゆったりと何日もかかって、親子揃いで山の頂きに行く。
    真似するには気が遠くなるようです、
    しかし、行く彼らにはすばらしい時間。

    オチとラストのカン切りになるイラストも洒落ています。
    まだまだ!彼らのご褒美タイムはずっと先に。
    うちの子どもはなんだかんだ
    何日後に食べられるか計算しようとしていましたよ。
    カメさんファミリーのその後もつい考えたくなりますね!

    イライラしない、失敗も責めない。
    のんびりファミリーは超ポジティブ!
    素敵な家族のお出掛けのヒントでもあります。
    これ大丈夫?と不安に思うくらいの展開ですが、
    そこにあたたかい家族の形があって、感動します。
    予想外に懐が深い物語。
    親子で愉快な気分になれる、楽しい家族の絵本です☆

    掲載日:2015/12/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • ゆったり、のんびり

    全頁試し読みで読みました。名前が凄く気に入りました。お父さん・ユックリッチ。お母さん・ノンビリーナ。子ガメ・アセラーズ。なんだか楽しくなってくる名前に感激しました。ゆっくり、ゆっくりの孫の成長は、人の何倍も何倍もその時間がゆっくり流れていて楽しみも見届けれて嬉しいと思っています。気になったのが、缶きりを忘れていつ食事ができるだろうと心配になってきました(笑)ゆったり、のんびりと時間が、凄くあたたかく感じました。失敗も責めないのもよかったです!

    掲載日:2016/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家族が、たのしいぞ

    • もゆらさん
    • 60代
    • その他の方
    • 神奈川県

     主人公カメさん家族の会話が、とてもたのしい。
    お父さんと、お母さんと、子どもとの会話をゆっくりとかみしめられる。
    あぁ、聞くってこういうことかもしれないと、気付く。

     ページの上に広がる大胆な絵が、たのしい。
    山と海、空と大地と、昼と夜と、色が空間を組み立てていく。
    そうだね、想像するってこういうことかもしれないって、思う。

     お父さんと、お母さんと、子どもとの目には見えない絆が
    トックリコッコー、トックンコーとか
    ズンタラホーッ、ドッコイサーのかけ声に、隠れているようだ。

     カメさん家族のえんそくの結末は、胡散霧消しているぞ?
    うわぁ!・・・ひょっとして家族の楽しみを開ける「缶切り」
    忘れてはいませんか?って私、問われてる!?

    なかなかの、哲学的エンディングだ。
    感謝、感謝。

    掲載日:2016/04/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • のんびりしすぎ!

    これは昔話?読んだことがあるような?

    とにかくマイペース。とことんゆっくり。こっちがイラっとするくらい、のーーんびり。
    一体、いつお弁当を食べることが出来るのか。お腹、大丈夫なのかな?と気になりました(笑)

    掲載日:2015/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 飢えて死んじゃうよー!

    かめの親子のピクニックの話ですが、のんびりすぎる!!!

    名前もノンビリーナとかゆっくりした名前ですが、、、

    まず、お弁当を決めるのに1日。缶詰にしよう、と決めて1日。じゅんび体操をしよう、で1日。山までいくのも3日くらい。山に登るのも翌日。お弁当は先のお楽しみ、、、、って、飢え死にしそう!

    しかも、缶切りを忘れてた、という結末です。

    取りに行ってもいつ戻れるのかあやしいですね。

    掲載日:2015/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • のんびりすぎる亀家族

    亀3人家族の遠足のお話。

    何をするにも、時間をかけて、お楽しみはとっておこうという亀家族。お弁当を何にするかにも1日かけて決めているくらいだし、3人そろってみんなスローなお名前。

    子供は面白がって読んでいましたが、「いつ、いつ、いつ!食べるの!!!?」と大笑いしていました。

    掲載日:2015/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 5段階の評価に迷いました。
    他の方のレビューも拝見しましたが、
    5段階に分かれていますね。

    カメの親子が遠足にいく。。
    おとうさん、おかあさん、こどものネーミングが笑えます。
    ひとつひとつがゆっくりすぎて
    お話がすすみません。
    たどりつくまでに、
    また たどりついても終わりそうにない展開です。

    あせらない あせらない。。
    このゆっくりペースをどうとらえるかで
    評価が分かれると思います。
    私は大人ですし ひとりで読んだので、
    なるほど。。と納得したお話ですが、
    読み聞かせされる側なら
    どうでしょう。。飽きなければいいですが。
    そんなふうに感じました。

    掲載日:2015/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • あせらない あせらない(笑)

    率直な感想は…おもしろい!(笑)なんとものんびりとゆったりした世界で、最後のオチは思わず笑ってしまいました!やっぱりな〜(笑)おとうさんの口癖、『あせらないあせらない、おたのしみはとっておくもんだ』ってステキな言葉ですよね。ダメだとはわかっていても、つい子どもを急かせてしまう私にはぴったりの絵本でした。

    掲載日:2015/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • カメさん・・・ですね。

    本当に、かめさんらしい本で、楽しかったです。
    とってもわかりやすくて、とってものんびりで、ゆっくりで。。。
    続きはどうなるの??と決して焦って読んではいけない本でした。
    かめさんのようにのんびり、ゆっくり、焦らない。焦らない。。。
    お楽しみは後にとっておきましょう。。。

    掲載日:2015/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • おたのしみは、あとにとっておくもんだ

    6歳の息子と読みました。
    まずは「ユックリッチ」、「ノンビリーナ」と「アセラーズ」というカメの親子の名前が素敵すぎて笑えました。
    みんなで遠足に行くことになるのですが、これがまたのんびりしていて・・・せっかちの私はもう途中で正直、イライラしてきてしまいました。でもそんなせっかちな私とは裏腹に、物語はまだまだゆっくりと進みます。
    「あせらない、あせらない。おたのしみは、あとにとっておくもんだ」というお父さんのセリフが、自分に向かって言われているようで反省。この親子のように、もっとゆとりをもって子育てできたら、どんなに素敵だろうと思わずに入られませんでした。

    掲載日:2015/12/10

    参考になりました
    感謝
    0

44件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット