モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

たいこでドン!ドン!デラックス」 みんなの声

たいこでドン!ドン!デラックス 出版社:永岡書店
本体価格:\1,560+税
発行日:2007年09月
ISBN:9784522485439
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,274
みんなの声 総数 3
「たいこでドン!ドン!デラックス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ちょっと早すぎた

    • キースパパさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    なかなか良くできているおもちゃタイプの絵本です。
    バチがついているところが本格的なのですが、0歳児は少し早かった。
    バチをガジガジするものの、太鼓で遊ぶというところまではいけませんでした。
    ただ、1歳を過ぎると楽しめそうなので、再チャレンジしてみようと思っています。

    掲載日:2013/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ものすごく、ものすごく良いです!!

    6歳の息子が1歳のころから使っています。
    6歳になった今でも遊んでいますし、今では、1歳の妹が毎日使っています。

    付属のバチでも遊べるし、手でたたいても遊べます。
    小さい年齢の子はもちろん、大太鼓1と小太鼓2が付いていて、
    ちょっと本格的に演奏も出来るので、大きい子でも楽しめます。

    メロディーを流しながら、太鼓と関係なく踊ったりもして遊んでいます。

    かなり乱暴に扱っていると思いますが、長く使えています。
    子供たちの心も、長くつかんでくれています♪
    音の出る絵本で迷われている方には本当にオススメです。

    掲載日:2013/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 永岡書店

    2歳1ヶ月の息子に買ってやりました。音の出る本の中でも、楽器を簡単に体験できるものが欲しくて、本格的なバチがついているこの本にしました。10種類の曲にあわせ、太鼓の音色も3種類+小太鼓の音色も2種類と楽しめます。選曲は、はと、いとまき、アイアイなどの童謡からサザエさんやおどるポンポコリン、さんぽなどのおなじみのアニメソングがあり、すぐに大人も遊んであげられます。

    バチは独立したものなのですぐになくしてしまいそうな気がしますが、太鼓自身は手でたたくだけでも十分反応してくれますので、バチがなくなっても大丈夫。むしろ、鼓をたたいているみたいでおもしろいですよ。歌詞カードには太鼓のたたき方の指導もしてくれているので、太鼓の名人のゲームのようです。まだ息子はあまり意識せずにどんどんたたいているだけですが、そのうち曲に耳が慣れてきたらリズムを取ってくれるのではないかと期待しています。

    あえて難点を言うならば、ボリュームコントロールがないので、結構大きな音で夜は困るかな。スイッチもないので、夜になったらこのおもちゃはおしまいと取り上げて届かないところに隠すしか方法がありませんね。でも、昼間はたくさんたたいて太鼓遊びをしてもらっています!

    掲載日:2009/10/10

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



葉祥明さんの描く不朽の名作

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット