しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

シノダ! (2) 樹のことばと石の封印」 みんなの声

シノダ! (2) 樹のことばと石の封印 作:富安 陽子
絵:大庭賢哉
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2004年09月
ISBN:9784036440207
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,291
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • すべてを知っている木

    【子どもレビュー】(小5・女の子)
    タンスの中の世界。あそこは、どこだったのでしょう。キツネの世界?それとも、お館様のかっこうからして、かこの世界?不思議は、きりの谷のきりのように深いのです。金色のドングリがハッピーエンドのかぎとなりました。金色のドングリの木は、ちゃんと約束をおぼえていました。セキエイは、石だから、気配もないし、心も何も感じません。次、何をやるか、わからなくて、こわいなと思いました。セキエイのやさしい笑みは、この時から、冷たいこおりのように感じました。あんなに大変な思いをしたのに、「また行きたい」と感じられるユイちゃんは、強いなと感心しました。


    クリックして拡大

    掲載日:2014/11/10

    参考になりました
    感謝
    2
  • おはなしの発端は金色のどんぐり

    きつねのママが、お嫁に来るときに持ってきた小さなこならの霊木で作られたタンス。その引き出しから異世界へと3人の子供たちが吸い込まれてしまいます。そこではとても困ったことが起きていました。
    今回のお話にも、やはりキツネの親戚一の困った方、夜叉丸おじさんがからんでいました。ドキドキハラハラな展開の中、正しいことを貫き通すユイちゃんの態度が立派ですね。
    時の目をもつタクミくん、風の耳をもつユイちゃん、魂よせの口をもつ小さいモエちゃん。それぞれが力を発揮してその村を救います。
    勇気と元気をもらえるお話だと思います。

    掲載日:2016/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • はまりました

    1作目の「チビ竜と魔法の実」がとても面白かったので、このシリーズの2作目も図書館で借りてきて読みました。この作品も面白くて一気に読んでしまいました。この作品は、1作目とはちょっと違い、ドキドキ、ワクワク、そしてハラハラしました。ユイたちと一緒に冒険してオロチたちと戦った気分を味わいました。オロチたちとの戦いが終わって、無事に現在に帰ってこれてホっとしました。最後のユイたちが冒険のことをお母さんたちに話し、その謎をお母さんが説明してるところでは、私も、「なるほど。」と思いました。この作品を読んで、ますますこのシリーズのファンになりました。

    掲載日:2013/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ますます、止まらない!!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    1巻より、リズムに乗っていて面白かったです。
    夜叉丸おじさんはますます羽目をはずして、シノダ家に迷惑掛けまくっているのに、そんなのお構いなしに「自分第一」だし。
    ここまで、自分本位な人、ホントにキャラが立っていて、見ている分には面白いです。台風の目ですね。

    夜叉丸おじさんのバカげた行動が大きな原因となって、ユイ、タクミ、モエのきょうだいたちは、今回も巻き込まれ、今度は開かずのタンスから異世界に飛ばされてしまいます。
    そこには人を石にしてしまう大蛇がいたり、霧の中から出られない男の人がいたり…。

    「タンスから兄弟がい世界に飛ばされる」って、これ今気がつきましたが「ナルニア国物語」と似てますね。
    でも、行った先の出来事とか、出てくるキャラクターが全く違うので、今まで気づきませんでした。

    この巻ではモエが可愛いです。秘めたるキツネの力を発揮するモエ。物語のキーマンです。
    「チビ竜」の巻の感想にも書きましたが、読みだしたら止まらない!
    とても面白いシノダ家の事件に、みなさんも巻き込まれてみてください。

    掲載日:2009/10/14

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

ぶたぶたくんのおかいもの / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / いないいないばあ / ねないこ だれだ / バムとケロのにちようび

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット