大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

トンチンカンばあさん」 みんなの声

トンチンカンばあさん 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
評価スコア 3.33
評価ランキング 36,488
みんなの声 総数 2
「トンチンカンばあさん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • とんでもなくトンチンカン

    タイトルから、ある程度のトンチンカンぶりは予想して読み始めていたのですが・・・想像以上というか、私が想像できるはるか上のレベルでした。
    とにかく「次」が、予想不可能。
    そのトンチンカンぶりには、途中からついていくのが大変に感じたり・・・

    掲載日:2013/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろいおばあさん

    おばあさんが 編み物をして 犬が 糸をくわえてる絵が何とも幸せそう

    トンチンカンばあさんだけあって おもしろい パンを買って帰ると いぬが床の上で死んでいたなんて・・・・
    墓穴 ほってたら 犬は ピンピンシャン だなんて おばあさん みまちがえたの 寝ていたんでしょうね?

    絵がおもしろい 大きな魚を抱えているおばあさん 犬に食べさせるために 買って帰ると・・・・
     
    いぬが 皿をなめていたなんて  想像できないけれども・・・・

    でも憎めない おばあさん 犬のこと愛しているんですよ 

    犬のためにふくを買って帰ると 犬は山羊の背中で 遊んでる なんておもしろい発想
     ちょっといっぷく 歯医者さんで 入ればを入れてくる、おばあさんの顔のおもしろいこと 

    今度は ちょっといっぷく
     レストランでおばあさんの食べっぷり 
     笑えてきます

    おばあさんは トンチンカン  お月さんにむかって なぜ?
    とんでいくの?

    やっぱり いつまでも トンチンカンなおばあさんね

    ナンセンスと言えば そうだね 

    この絵本の絵はおもしろいけれども やっぱり お話が トンチンカンですね

    1972年 国際アンゼルセン賞受賞画家  なんですね。

    掲載日:2009/10/14

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット