ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

わんたのるすばん」 みんなの声

わんたのるすばん 作・絵:山本 祐司
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\850+税
発行日:2009年09月
ISBN:9784591111291
評価スコア 3.83
評価ランキング 28,919
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 気になるよね

    わんたという犬が、留守番をします。

    家族がいなくなってから、いろんな動物が遊びにきます。

    動物とか、おもちゃとかでよくあるお話ですが

    人間がいなくなってる間のお話。

    こういうお話はよくありますが、正直きになりますよね。

    ホントに人間が寝静まってから、あるかもしれませんよね。

    そんなことを考えていたら、ちょっと楽しくなりました。

    掲載日:2012/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃんウケ!!

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    1〜2歳児の親子のお話会で読みました
    まず表紙見て「わんわん」とわかるのでしょう・・・絵本に近づいてきます
    読み始めると、少ないセリフにリズミカルさが子供には興味がそそられるのか、「にゃ〜んにゃ〜ん」と読み始めると、急にけらけら笑い始めました!
    読み終わった後も、この絵本が気に入って、ずうっとページを開いてました
    読み聞かせには向いていますね

    掲載日:2010/06/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • のぞいてみたい

    『かぞくえほんシリーズ』。
    これは、飼い犬の『わんた』。
    皆の留守中、次々と現れる動物たち。
    家族の帰宅を察知して、動物たちは退散。
    家族は全く気づかない。
    もしかしたら、我が家も・・・(汗)。
    ペットを飼っている人ならば、
    誰しも想像してみたくなる「ペットのおるすばん」
    がテーマです。

    掲載日:2010/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • いらっしゃーい

    家の人が留守のあいだに、犬のわんたがいろんな動物を家に招き入れるお話。

    1歳10ヶ月の娘には、わんたが留守中のできごとを家族には内緒にしておくことの意味はまだわからないようですが、次々に動物があがり込んできて、昼寝をしたかと思うと、家族の帰宅に急いで帰って行くという場面の移り変わりの早さを楽しんでいたようでした。

    慌しいけど楽しい絵本です。わんたの顔がとてもかしこそうで好きです。

    掲載日:2009/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ペットが留守番

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子8歳、女の子6歳

    みんなの留守中にペットだけが留守番をしていたら・・・
    想像しただけで「何してるんだろ〜」と
    ワクワクしてしまいました。
    いろんな動物が遊びに来て家に招待するところが
    子供たちの想像とピッタリだったようです。
    モグラがいたところにはビックリだったようですが・・

    ペットの話も色々聞いてみたいですね。

    掲載日:2009/10/19

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ノンタンぶらんこのせて / がたん ごとん がたん ごとん / こぐまちゃんとどうぶつえん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(3.83)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット