おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

おはよう 改訂版」 みんなの声

おはよう 改訂版 作・絵:まつい のりこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\500+税
発行日:1974年11月
ISBN:9784031024204
評価スコア 4.18
評価ランキング 16,499
みんなの声 総数 21
「おはよう 改訂版」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • まついのりこさん

    まついのりこさんの文字のない絵本です。「おはよう」「おやすみ」までのあかちゃんの一日が画かれています。私流で、8ヶ月の孫に好きなように読めます。8ヶ月の孫とのコミニケーションに役立ってます。絵の表情も勿論ですが、孫の顔を眺めながら、孫の顔の表情を見ながら楽しんで読めました。

    掲載日:2013/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもの一日

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子19歳、男の子17歳

    子どもの一日が描かれているだけの絵本。
    文章と言えば、題名の「おはよう」と、ラストの「おやすみなさい」だけです。
    朝起きて、髪をとかし、ごはんを食べて・・・・。
    コロコロ変わる表情が面白いです。
    もちろん、たっぷりと一日を過ごしたら、ぐっすりねんねです。
    「お母さんと赤ちゃんで、うんと楽しい絵本にしてください。」と
    あとがきにありますね。
    そう、この絵本でいっぱい会話する絵本なのです。
    素敵に活用してほしいです。

    掲載日:2013/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 字がない分、短絡的すぎかな?

    11ヶ月の娘に読んでやりました。おはようから始まり、一日を過ごしておやすみで終わる絵本ですが、字がまったくありません。ですから、絵をみて、こういうことをしているんだね、と子供に説明しなくてはなりません。でも、なんかおもしろみがないというか、動きがあまりなくて娘は興味を示しませんでした。少しなにかおもしろい動きがあれば、それを読み上げるときに少し脚色したりして、興味をひくことができるのですが、主人公も無愛想だし、かわいげがないし、むしろ怖いくらい。こちらも力が入らず、イマイチだなーと。どんな風にも読んであげられるのですが、なにか本から伝わってくるものも感じられず・・・。ちょっと残念でした。

    掲載日:2012/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • くるくる変わる表情

    字の無い絵本です。
    絵本の子の表情から「何をしているのかな?」「泣いているね」と、想像が膨らみます。
    くるくると変化する表情には、楽しませてもらいました。
    ボードブックで手のひらサイズなので、小さなこ・お出かけ用にちょうどいいかと思います。

    掲載日:2012/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 良書

    • えほんじいさん
    • 60代
    • じいじ・ばあば
    • 京都府
    • 女の子2歳

    まついのりこさんの本、良いですね。
    今は派手な絵本やアニメの本が多いですがシンプルで地味なところが私は大好きです。この本は日常の子供の様子が絵を通して書かれているだけですが、共感できる部分が沢山あって、孫もいろいろと反応しておしゃべりしてくれるので読んでいて楽しいです。

    掲載日:2011/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • オリジナルの絵本に!

    • ススワタリさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、女の子4歳

    この絵本は最初の「おはよう」と最後の「おやすみ」しか文字が無く、間のページは小さな子供の1日を描いた絵だけの絵本になっています。
    だからその部分は子供と考えながらこんな事を言っているんじゃないかな、という想像で読んでいます。
    この絵本は読むたびにお話が変わったり、違う親子が読んでいると全然違う事を話していたりしてとてもおもしろいです。
    親子のコミュニケーションが大いに膨らみます。
    我が家だけのオリジナル絵本を作れちゃう素敵な1冊です!

    掲載日:2011/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • おはようからおやすみまで

    息子が自分で図書館の棚から持ってきました。

    字のない絵本だということに2歳7ヶ月の息子は気付いておらず、「読んで読んで」とせがみました。たいしたストーリーが思い浮かばなかったせいか、「ふうん」というような反応でした。

    もう少し小さい頃に見れば、絵から受ける印象も違ったのではないかと思いました。ストーリー絵本が楽しめる息子には少し遅すぎたようでした。息子は何故か絵を見て、「これだれ?」を連発していました。主人公には名前もつけてあげなくてはいけなかったようです。

    掲載日:2010/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃんにオススメ

    娘が自分で選んだ本。
    この本、全く文字がなくって、表情のみ。
    自分でストーリーを付けれるほど複雑なものでもないので、
    3歳の娘相手に読むには、なかなかつらかった。
    赤ちゃんの頃に読んだときは、反応良かったんだけど。
    で、作者はまついのりこさん。
    他のまつい作品とはかなり違うタッチだなぁ・・・と。
    出版年月日が古いからかな?

    掲載日:2010/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しそうに見ていました

    二歳の甥の読み聞かせ用にと用意した本です。

    絵をよく見る子なのでいいかなと思ったのです。

    ページを自分でめくたりがるので丈夫そうなのがいいなあと思いました。

    甥はお母さんに読んでもらっていました。

    読むと言っても字は最後のみなので、お母さんが絵を見て「○○してるね」という具合に読んでいました。

    甥はじっと絵を見ていました。

    分と同じことをしていると感じるページもあったのでしょうね。所々指を指して楽しそうでした。

    掲載日:2009/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 文字がない

    朝起きて寝るまでの一日を描いた絵本です。

    文字のない絵本ですが、イラストだけというこもあり、言葉を色々と想像できるので良いなぁと思いました。
    ただ、イラストがあまり可愛くないので少し残念です・・・。

    一度は子ども達に読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    掲載日:2009/08/12

    参考になりました
    感謝
    0

21件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(21人)

絵本の評価(4.18)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット