だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

王さまうらない大あたり」 みんなの声

王さまうらない大あたり 作:寺村 輝夫
絵:和歌山 静子
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1992年03月
ISBN:9784652006450
評価スコア 3.67
評価ランキング 30,059
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ブルー・トレイン

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    ブルー・トレインに乗りたいといういつもながらのわがまま王さま。
    タイトルにうらないとあるけどそんなにうらない中心のお話ではないなーと思いながら読んでいましたが読み終わったらやっぱりうらない大あたりのタイトル通りだなーと思いました(笑)。
    私も王さまのように自分に都合のいいように解釈してしまうことってあるなー。現実の占いはそれでいい気もします(?)。

    掲載日:2014/10/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 王さまシリーズに夢中な息子

    王さまに何でも言い当てるウィパッチおばさんから手紙がきます。

    未来のことがわかるのは少しはいいけれど、危険なことだと迷うし心配にもなりますよね。

    途中で、アカキンズというブルー・トレインのススチュワーデスが出てきて、息子が「赤頭巾みたいだから、オオカミが出てくるのかな」と言っていました。

    ブルー・トレインに、動物たちも乗ってくるし、信頼できるのは誰?と、これも謎解きの要素が強いお話だなあと思いました。

    お話を聞いている息子の方はお話のことをよく覚えているのですが、読んでいる私の方は、読んだ先からお話を忘れていってしまい、感想を書くのにも一苦労です。

    登場人物は多いし、展開もころころ変わるので、感想を書くのが難しいです。

    でも、息子はお気に入りで、王さまシリーズに夢中。朝晩読み聞かせをさせられています。

    時々「王さま読まないと宿題やらない」なんて、王さまのようなことを言ってきます。

    掲載日:2009/10/23

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット