すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…

がんばれ!ねずみのおてつだい」 みんなの声

がんばれ!ねずみのおてつだい 作:あさの ななみ
絵:中村 景児
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2009年07月
ISBN:9784569689685
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,990
みんなの声 総数 5
「がんばれ!ねずみのおてつだい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • みんなそれぞれ役割がある

    4歳次女に読みました。

    どうぶつむらに仲良しハウスを作ることになった動物たち。でも、ねずみくんがお手伝いをしようとすると、ちょっと無理なことばかり。丸太は持てないし、かなづちも持ち上げられない。ペンキも高いとこには塗ることができない。

    でも、最後にちゃんと出番が。小さいからこそってできることがあるんですね。良かったー。

    掲載日:2014/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • なかよしハウス

    みんなでなかよしハウスを作ることになってんですが

    ちいさいねずみくんには力もなく、

    なかなか手伝うことができません。

    その姿はまさに小さい子と同じです。

    ママのお手伝いしたいのに、出来ない・・。

    でも小さいからこそ、できることもあります。

    それがちゃんとかかれた絵本だったのでよかったと思います。

    掲載日:2012/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 頑張り屋

    この絵本のねずみくんのように頑張り屋になってほしいなって絵本を読みながら思っていました。みんなそれぞれいいところがあるっていう事が描いてあったので、子供の成長に欠かせない一冊ではないでしょうか!!ステキな絵本でした。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • リンロン リンロン

    ねずみくんのようにちっちゃくて力がなくてもなにかやろうとする気持ちがあれば、人の為に役にたつし、人には長所、短所があるものだと学ぶ絵本でした。ねずみくんのように負けず嫌いで勝気も持たなければと思いました。「ちょっとだけ・・・・」と何度も繰り返しての言葉に、くすって笑えました。でもやろうと努力することは立派だと思います。

    掲載日:2011/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さくても君は必要

    • 1姫2太郎ママさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子15歳、男の子14歳、男の子 5歳

    動物村に仲良しハウスをみんなで作ることになり、各自の仕事に取り掛かるも、ねずみ君は小さくて大きな丸太は重すぎ、高い屋根のペンキ塗りは背が足りなかったり。ところが、屋根の天辺に取り付けた鐘を鳴らす綱を付け忘れて、大ピンチ。さぁどうする!!
    分かりやすい物語の展開とかわいらしい絵で、とってもほのぼのした雰囲気の絵本でした。5歳の息子も、「良かったね、ねずみ君。」と仲良しハウスで一緒に遊んだ夢を見たそうです。

    掲載日:2010/01/07

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • わすれもの
    わすれもの
     出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ぼく、ここでまってなきゃ。 切なくてあたたかい、ちいさな「わすれもの」の気持ち。
  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


大きなクスノキには生き物たちがいっぱい!

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット