しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ねこはなんでもしっている」 みんなの声

ねこはなんでもしっている 作・絵:青山 友美
出版社:イースト・プレス イースト・プレスの特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2009年08月
ISBN:9784781601847
評価スコア 4.39
評価ランキング 9,381
みんなの声 総数 27
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • ねこって、そうなんです

    そう!!
    確かに、猫はなんでも知っているんです!

    ノラちゃんは普通たくさんの名前を持っていて、
    せいじろうみたいに人間のグチを聞いて『にゃー』と励まし
    町の治安?のため見回りをかかさず、
    時には迷子の犬のお世話もしてるかも…(^・^)

    寝ているばかりじゃなくて、深い洞察をもって? 生活してるはず…
    猫派にとっては「そう!そうなのよ!」とわかってくれるでしょう。

    掲載日:2011/01/10

    参考になりました
    感謝
    2
  • 猫の見方が変わりそう

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    犬派?猫派?と聞かれれば、間違いなく犬派の私ですが、この絵本には引き寄せられるものがありました。
    町のみんなから、それぞれ独自の名前で呼ばれているけど、本名もしっかりあるんですね。
    本名があるってことは昔は飼い猫だったのかしら?
    いつもいつも、町を風来坊のように歩いている猫。高いところで見渡している猫。猫って本当に、この「せいじろう」のように、町のこと何でも知っているのかもしれませんね。
    一人称が「オレ」なのも、せいじろうの人情味を引き立ててくれていますね。
    これから、近所をうろうろしている猫たちの見方が変わりそう。そんな絵本でした。

    掲載日:2011/01/03

    参考になりました
    感謝
    2
  • 人情ねこさん

    • ネツサママさん
    • 30代
    • ママ
    • 香川県
    • 男の子7歳、男の子5歳

    ねこのにゃんきち(本名せいじろう)は町の人気者で、そしてとっても親切なにゃんこ。

    迷子のイヌ君にエサをもらう技を教えたり、お家を探してあげたり、大活躍です。

    読み聞かせは3年に大体7分くらい。

    絵がとっても可愛い、そして細部も凝ってるので少人数で絵が良く見える位置での読み聞かせもいいかも。

    掲載日:2010/06/09

    参考になりました
    感謝
    2
  • 確かに、そんな気がする。

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    町に住んでいるいっぴきのねこのお話です。
    商店街にあるろくじぞうを家にして、タバコ屋のおばあさんには、ミーヤと呼ばれ、おじさんからはにゃんきちと呼ばれ、本当の名前はまた別にあり、この街に住んでいるみんなとは顔見知り。決まった時間に決まった場所を歩いて、何でもお見通し。そんなある日のこと、道に迷った一匹の犬と出会います。

    表紙、じっとこちらを見ている猫の目は、なんでもわかっていると言っているようで、ドキッとさせられます。
    確かに、ねこって、人の心まで判っているそんな存在のような気がします。ついつい、話しかけてしまう、それを聞いてくれている、わかってくれている、そのことをふまえたお話で、社会の中での生き方まで教えてくれる深い意味もあるような気がしました。
    くっきり、しっかりした絵の描き方で、ねこらしい習性がよく現れていました。裏表紙の後ろ姿も、ナイスです。

    掲載日:2010/01/01

    参考になりました
    感謝
    2
  • のどかで人情味あふれる港町の風景

    表紙のねこの絵に惹かれて、図書館から借りてきました。

    ねこの「せいじろう」の目から見た港町の風景とある一日の出来事です。
    世渡りや町の隅々まで知り尽くしているせいじろうが魅力的で、とても楽しく読めました。

    町の風景も描き込まれていて面白いです。
    朝にジョギングしていた人が次の朝もちゃんと走っていたり、
    子供の住んでいるアパートの前に、けんけんぱの線が引かれていたり。
    お肉屋さんで配っている風船もさりげなく随所にでてますね。
    7歳と2歳の娘と、競って探しっこをしました。

    途中で出てくるわんちゃんも、ちゃんと最初から登場していた事に初めは気付きませんでした。
    細かいですね!
    でも一番驚いたのが、2歳の娘が発見した犬の飼い主さんです。
    ちゃんとわんちゃんを探していたんですね!!

    じっくり読めば読むほど好きになりました。
    作者の青山友美さんの、次の作品が楽しみです♪

    掲載日:2011/11/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • すごい能力の持ち主ねこちゃん♪

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    あ〜、わかる〜
    ねこ好きには、わかる感覚です

    ジブリ作品の「耳をすませば」の
    ムーンみたい!
    いろんな名前を持っているし
    なんでも知ってるし

    町のことも
    商店街のことも
    ひとりひとりの性格まで
    的確に把握して
    コミュニケーションが取れてて
    本当に、偉い!!

    迷子のわんちゃんのお世話もお疲れ様
    わんちゃんのまつぼっくりの御礼にも
    なんか、ほっこり♪

    六地蔵の隣にちょこんと座っている姿に
    キュ〜ン♪

    実際の絵本を見てみたい!!と
    強く思いました

    掲載日:2011/01/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 猫の目線が楽しい

    猫目線で物語が描かれていて純粋に面白いです。
    絵も町の中に住む人々の様子が生き生きと描かれていたり、パノラマのような景色の中にも細々としたものが描かれていて、見て楽しめる絵本だと思います。日常を猫の目線でみるとこんな感じなのかなと感じられ、ごく普通の日常を一味違った見方でみられる素敵な絵本だと思います。

    掲載日:2016/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな猫いるいる!

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    こういう猫,うちのまわりにもいるな〜と思いながら読みました.どこの猫かは分からないけど,みんなが知っていて,みんなにかわいがられている.たしかに人間以上にいろんなことを知っていそうです.こんな猫と会話ができたら面白いこと教えてくれそうですよね.街の噂話なんて一番先に知ってそうです.
    私は昔,猫を飼っていたこともありどっちかというと猫が好きです.猫の性格がよく描かれていて,そうそうこんなんだから猫が好きなんだよね〜と思える絵本でした.

    掲載日:2016/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 犬派ですが……

    犬派で、犬しか飼ったことがなく、猫のことはよくわかりませんが、この絵本、なんだかとっても納得しました。
    先日、商店街で出会った猫は、何かいいたげに大きな目でじっと見ていました。きっと、この絵本のねこのように、そこの町の「ぬし」のような存在だったのかも。本当にありうるお話だと思いました。
    猫の本質がかいまみえ、おもしろい絵本だと思います。

    掲載日:2015/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心がほっこりする絵本

    強いメッセージ性のあるお話ではないですが,読んでいて何だか心がほっこりする絵本です。
    町のことなら何でも知っているねこさん。
    町の人それぞれが,このねこさんをそれぞれの名前で親しみを込めて呼んでいるのが楽しいです。
    のどかで平和な町の様子が,また何ともほのぼのした気持ちにさせます。
    安心して読める絵本です!

    掲載日:2014/09/27

    参考になりました
    感謝
    0

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.39)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット