だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

パセリ伝説 水の国の少女 memory11」 みんなの声

パセリ伝説 水の国の少女 memory11 作:倉橋燿子
絵:久織 ちまき
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\620+税
発行日:2009年09月
ISBN:9784062851121
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,019
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 二人の戦いは?

    大人も読まなきゃもったいないファンタジーです。

    10でミントが消えてしまい、悲しむノイ国。パセリの心の力で、ゲンキを取り戻していきます。昔からの因縁を知り、争いをやめようとするパセリですが、ラストはとうとうミモザに殺されそうになります。

    憎しみを捨て、捨てさせ、和解できるのか?次の巻が待ちきれなくなります。

    本当に面白いです。

    掲載日:2011/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 年齢や男女関係なく、オススメ!

    倉橋燿子さんは、もう30年以上も児童書を書かれている方です。
    私も、小学生や中学生の頃に、講談社のエックス文庫で
    倉橋さんの本をよく読みました。

    青い鳥文庫で今も書き続けられている倉橋さん!
    最新シリーズの『パセリ伝説』はファンタジー作品でありながら
    架空の物語だと切り分けることなく、
    自分と重ねて読むことができるフシギな物語です。
    本を閉じたら、パセリの世界も閉じるのではなく
    パセリたちと一緒に体験したことが、自分の毎日に響いてきます。

    主人公が背負った使命を果たそうと、さまざまなできごとにチャレンジしていく物語です。
    ミラクル・オーというフシギな水が、パセリの心に反応するさまを読んでいると、
    自分の中にもミラクル・オーがあるのかもしれないと思えてきます。

    パセリと自分を重ねて、いっしょに自分発見ができ、
    変わっていける本だと思っています。

    小学高学年から対象の児童書ですが、
    大人の方や男性の方にもぜひ読んでみてほしいなーと思います。
    私の周りでも、私が薦めて読んでくれた友人たちは
    みんなハマってしまいました(笑)。

    ぜひぜひ、オススメです☆

    掲載日:2009/10/27

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / 講談社青い鳥文庫 パセリ伝説 水の国の少女 memory9

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット