たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

ラストリゾート」 みんなの声

ラストリゾート 作:パトリック・ルイス
絵:ロベルト・インノチェンティ
訳:青山 南
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:2009年09月
ISBN:9784776403708
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,957
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 詩と物語と絵画は似ている気がする

    登場人物が、実在する?人々なのですが
    「この人はあの人だ!」と自信をもっていえる人があまりなく、
    少々残念でした。それでも楽しく、わくわくしながら読みました。
    イラストも物語もどこか詩のようで素敵だったからだと
    思います。
    海辺のホテルに私も行きたいな。
    なにをさがしに?
    この絵本の主人公である絵描きと同じように想像力?
    それとも毎日を楽しく生きるための刺激?
    うっとりするような愛?
    うーん。この絵本を読めば、ホテルに行かなくとも
    手に入るような気がします。
    願わくば・・
    本をこころゆくまで読むための時間が欲しいなあ。

    掲載日:2010/12/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 目頭が熱くなりました

    • 冬の虹さん
    • 50代
    • せんせい
    • 宮城県
    • 女の子20歳、男の子17歳

    「えっ」これはもしかして・・・人はそれぞれ求めているものが違うのです。他人から見れば、それは素晴らしとは限らないのです。こっけいであったり、理解できなかったりするのです。しかし、なんと見られようと、自分の求めているものをみつけられた人は幸せです。
    だからここに来て、幸せを捜すんですね。みんな違っているのに、みんな幸せ。私は私でいいんですね。なんだか胸が熱くなりました。

    ちょっと人生に迷うとき、読んでみませんか? 

    掲載日:2011/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 理解に時間のかかる絵本

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    絵が、ロベルト・インノチェンティの作だったので読んでみました。
    絵の凄さは相変わらず。
    また、作品自体も非常に面白い趣向のものでした。

    物語は、主人公である作者が、想像力を無くして迷い人として、辿り着いたのがこの不思議なラストリゾート。
    ここで出会ったのは、恐らく、作者自身が大きく影響を受けたであろう人物達。
    最初は、その登場人物が全く分からなかったのですが、巻末のあとがきを読んで何となく分かった感じです。
    「釣り好きの男の子」はハックルベリー・フィン
    「片脚の船乗り」は「宝島」のロング・ジョン・シルバー
    「白いドレスの女性」は人魚姫
    あたりは、直ぐにピンときたのですが、他の多くの人物にはなかなか理解が及びませんでした。
    もっと、その背景にある物語を知っていれば、物語に付随した絵の楽しさも堪能できて、見応えがあると思うのですが、その点が非常に残念です。

    さらにあとがきに、
    登場する絵描きは
    「わたしこと、ロベルト・インノチェンティです。
    この本は、どこかへ行ってしまった想像力をみつけるまでの、わたしのお話です」
    とありました。
    やっとこの文章を読んで、なるほどと納得出来ました。

    海外の文学を多読していて馴染んでいる人なら、この作品には入り込みやすく楽しめると思いますが、知らないと理解が覚束ない作品かも知れません。
    ただ、こんな物語を想像するだけで、ウキウキしてしまうのは私だけではないはずだと思います。

    掲載日:2010/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人のためのリゾート絵本

    仕事に行き詰ったとき、気分転換したいとき、ふらりと入っていきたいような絵本の世界です。
    想像力に行き詰った画家が、想像力を探し求めて旅に出てたどり着いたのは海辺のホテル。

    そこから先は、溢れ出る想像力の世界。
    昔懐かしんだ物語や映画が散りばめられている不思議空間です。
    物語当てをするクイズとしても良いかもしれませんが、イマジネーションを楽しむだけでも充分に大人にとっての保養空間だと思いました。

    絵に膨らみがあるので、アニメーションにするとリラクゼーション映像になるのにな。
    自分にとっても疑似体験したいような世界でした。

    掲載日:2010/05/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • もっと文学にくわしければ!

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子10歳、男の子7歳

    想像力をなくした作者が、それを見つける旅にでます。
    登場する人物がみな、有名な文学作品の作家や登場人物、映画の俳優。。。私は、どれも、なんとなくしかわからず、あとがきを読んで学びました。知識不足な自分に残念な気分。
    でも、作者といっしょに、私も想像力を見つける不思議な旅に出た気分になりました。「だれだって、さがしているものは、なんか変」というのが、心に残る一文です。まっとうなものなど、本当はないのだ。人それぞれ求めるものはちがっていい。変わっていていい。ってことを、この本から教えてもらったよう。
    大人のための絵本という感じもしますが、これから大人になる子どもたちにも、行き詰ったときにぜひぜひ読んでもらいたい一冊です。

    掲載日:2010/04/02

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / じゃあじゃあびりびり / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 1
  • 大人 4

全ページためしよみ
年齢別絵本セット