だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

ガツン!」 みんなの声

ガツン! 作:ニック・ホーンビィ
訳:森田義信
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:2009年10月
ISBN:9784834024180
評価スコア 4
評価ランキング 22,265
みんなの声 総数 1
「ガツン!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 15歳の少年がガールフレンドを妊娠させてしまった。
    青少年にはとても重いテーマだけど、ユーモア小説の域で描ききっているところがスゴイと思いました。
    軽いつきあいだったはずの彼女が妊娠したかもしれないとわかって、少年は逃避に走ります。
    あまりに現実離れしていて失敗。
    舞い戻った少年は次第に現実を見つめるようになります。
    存在感を増していくガールフレンドは、母親になりますが、妻にはなりません。
    ガールフレンドの家族は、少年を赤ん坊の父親として許容しますが、子供の夫としての認識からは距離を置きます。
    ガールフレンドの母親になる体を直視できない少年。
    夫としてではなく、親としての自覚を持っていく少年。
    これが15歳かもしれません。
    少年の母親は、新しいボーイフレンドと、時期を同じくして妊娠します。
    設定はスゴ過ぎるけれど、それがかえって生々しさを感じなくて済む要因かもしれません。
    まだまだ精神的に未熟でも、肉体的には大人になった年頃のブラックユーモア。
    中学生には正面から向かってほしいテーマの小説でした。

    掲載日:2013/07/16

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット