サンタクロースのはるやすみ サンタクロースのはるやすみ サンタクロースのはるやすみの試し読みができます!
文・絵: ロジャー・デュボアザン 訳: 小宮 由  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
クリスマスじゃなくてもサンタクロースは大活躍!

森のサンタクロース」 みんなの声

森のサンタクロース 作・絵:エレオノーレ・シュミット
訳:中村 妙子
出版社:新教出版社
本体価格:\1,200+税
発行日:1990年09月
ISBN:9784400608097
評価スコア 4
評価ランキング 22,676
みんなの声 総数 1
「森のサンタクロース」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • サンタクロースはエコロジスト

    クリスマスを過ぎて手にしたこの絵本ですが、今までにないサンタクロースが登場しました。
    クリスマスの日に、動物たちに餌を配って歩くサンタクロース。
    そりではなく、ロバに荷物を乗せて雪の中を歩いていきます。
    動物の守護神のようなサンタクロースです。
    そんなサンタクロースに会いたくても冬眠生活で越冬するヤマネのグリスは会うことができません。
    そんなグリスが、決心して冬眠生活を中断します。
    動物たちが集まってサンタクロースからプレゼントの餌をもらうところは、とても厳かな儀式のようです。
    そして、グリスはサンタクロースのポケットですやすやと眠るのでした。
    うきうきしたクリスマスが終わった後、冬を見直すのに良い絵本かと思います。

    掲載日:2011/01/01

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



好評につき第2弾!23人の絵本作家からの手紙

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット