ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!

ピヨピヨ もりのゆうえんち」 みんなの声

ピヨピヨ もりのゆうえんち 作・絵:工藤 ノリコ
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2009年10月
ISBN:9784333024025
評価スコア 4.73
評価ランキング 940
みんなの声 総数 90
「ピヨピヨ もりのゆうえんち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

90件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 相変わらず素敵な家族。

    • もももももさん
    • 30代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    ワタシがいじましいんでしょうかね…工藤ノリコさんの絵本のお弁当とか、ご飯ッてほんとに美味しそう!!!
    今回は、家族みんなでゆうえんちにおでかけです。
    夢いっぱいの、素敵なもりのゆうえんち。こんなとこ、行ってみたい〜!

    おかあさんが朝から作ったサンドイッチもほんとに美味しそう…ジュル…っとよだれが出そうです。

    3歳の息子がこのピヨピヨ…のシリーズが大好きで、何回も読んでいます。

    掲載日:2009/11/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 憧れの遊園地

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 滋賀県
    • 男の子5歳、女の子4歳

    本当に、素敵な家族ですねぇ。
    お弁当を持って、家族みんなで迷路やボートに気球。自然がたくさんある森の遊園地がまた、素敵すぎます。
    いいな〜。家の近くにあったら、年間パスだなぁ‥と、憧れながら楽しみました。

    掲載日:2017/06/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 迷路もあります

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    ぴよぴよシリーズの中で、この本が一番遊びにあふれているかもしれません。さりげなく迷路やさがしものが含まれています。丁寧に描きこまれている絵が、いかされていると思います。また、このゆうえんちは本当に行ってみたくなるくらい、魅力的です。もりのなかというのもいいですね。
    ピヨピヨちゃんたちのおとうさんとおかあさんは、本当に素敵で、こんなふうにありたいと思わせてくれます。

    掲載日:2017/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • こんな遊園地に行きたい!

    お母さんのお弁当を持って、お父さんの運転でもりのゆうえんちに行きます!

    この本はほかの本より文章が少なくって
    ぱらぱらと読めます。
    この遊具のって、あの遊具乗って、お弁当を食べてまた遊んで・・・。

    正直最初自分が読んだときはあんまりおもしろくないかな?子供は喜ぶかな?と思いましたが
    実際に読んでみるととっても喜びました

    一つ一つの遊具を見てひよこちゃんたちの気持ちになって楽しんで
    気球に乗ったら「お父さんどこかな・・・ここ!」と定番の探し絵を楽しんで
    最後のアスレチックにはいつも登場するキャラがいっぱい
    うちはこの作者の「ペンギン」シリーズが大好きなので
    アスレチックのページに登場する灰色のペンギンを指して「ひょっとして・・・ぺんちゃんかな?」というときゃっきゃきゃっきゃと大喜びします。

    最後は楽しかったね、とぱたんととじると「もっかい!もっかい!」
    何度読んでも楽しい気持ちになれる絵本です。

    絵本の遊具がまた楽しそうで、こんなゆうえんちに行きたい!

    掲載日:2016/11/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今日も楽しい一日でした

    模範的な明るい家族ですね。
    森の遊園地、ツリージェット、きのこカップ、ケロケロボート、もぐら迷路、
    どれもおもしろそうです。
    気球まであるんですね。
    お母さんの作ったお弁当が、またとても良いです。
    シリーズのどの本をみても、5つ並んだお皿に盛りつけた食事が美味しそうなんです。
    一日たっぷり遊んで、満ち足りたピヨピヨたちをみるとほっと嬉しくなる絵本です。
    すてきな遊園地でした。

    掲載日:2016/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 幸せいっぱい^^

    ピヨピヨ一家が遊園地でおもいっきり楽しんだ1日を幸せいっぱいに描いた作品です。字は少ないのですが、絵が細かいところまで丁寧にかいてあり、1ページずつじっくりと楽しむことができました。家族で遊園地にいくような機会も、子どもが小さいうちだけだな〜と思うと、貴重な1日ですね。

    掲載日:2016/08/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人ですが

    大人ですが、ピヨピヨシリーズは、大好きです。
    人間の遊園地も楽しいところですが、「もりのゆうえんち」は、やっぱり格別です。行ってみたい!
    ほのぼのとしたピヨピヨ一家と、描きこまれた素敵すぎる背景。
    今回も、またまた幸せな気持ちになりました!
    どの巻も、読めば、必ず、ふっと、ほほえんでしまうピヨピヨシリーズ。
    私にとって、疲れた時に食べるキャンディーのような感じの絵本です。

    掲載日:2015/07/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ピヨピヨシリーズ 大好きです。

    ピヨピヨシリーズが大好きなのは
    子育てを終えた 50代の私なんです。
    私は3人の子育てをしたのですが、
    ピヨピヨおかあさんと おとうさんの
    家事や子育ての様子を絵本で見て
    育児って振り返れば
    私の人生で
    1番楽しかった時間なんだって
    なつかしく幸せな気分になれます。

    いまは、
    ピヨピヨちゃんたちと同じように
    元気で可愛い孫の様子を見るのが楽しみです。

    工藤ノリコさんの絵本は
    絵の細かいところまで可愛くて、
    こんな もりのゆうえんち、
    行きたくなりますね。

    絵本の世界なのに、
    親しみを込めて
    入っていきたくなるような
    素敵なシリーズだと思います。

    掲載日:2015/06/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • いくつになっても楽しめる!

    • はともさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子9歳

    工藤ノリコさん、娘もわたしも大好きです。

    工藤さんの絵本は買って読んでいますが、とくにこのピヨピヨシリーズはイラストに引き込まれます。
    はじめて読んだ時はもちろん、小学生になった今でも、もりのゆうえんちに行きたがってる娘です。

    こまかいところも楽しめる要素がたくさんあって、何度でも読みたくなる1冊です!

    掲載日:2015/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 行ってみたいなー!

    ぴよぴよ家族がお弁当持って遊園地にお出かけします。
    もりのゆうえんちというタイトルなだけあって、ツリージェットヤクルクルキノコ、ケロケロボートといったとても素敵なネーミングの森らしい乗り物がたくさん登場してきます。作者の工藤さんはとってもメルヘンチックな方なのでしょうね。優しいイラストもとってもファンタジックで見ているだけで癒されます。

    息子は最後のほうに出てくるツリーハウスのようなアスレチック遊具のページでうわーー!!と感嘆の声をあげていました。遊んでみたい!本当にそう思ってしまう夢のようなゆうえんちのシーンはお気に入りのページになりました。

    ぴよぴよ一家のシリーズやっぱり大好き!

    掲載日:2014/10/22

    参考になりました
    感謝
    0

90件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いちにちじごく』作者インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット