くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

あのね」 みんなの声

あのね 作・絵:かさい まり
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2002年10月
ISBN:9784893256171
評価スコア 4.53
評価ランキング 5,328
みんなの声 総数 31
「あのね」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

31件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • チクチクチクチク

    • モペットさん
    • 20代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、男の子3歳

    かっこいい赤い車。ちょっとだけ借りちゃおう。
    「クルマ知らない?」と親友のトービー。思わず「知らない!」
    どうしよう、嘘ついちゃった。胸がチクチクする・・・

    嘘をついた後は、みんな心が痛い。チクチクチクチク。本当のことをなかなか言い出せないチッチの心の葛藤が痛いほどよく分かりました。(嘘をついたことがあるってことかしら・・・)
    けんかをした後の【寂しい】、嘘をついた時の【苦しい】、そして仲直りした時の【嬉しい】、そんないろんな感情が入り混じった本です。
    そのうち自分の子供たちもこんな風に嘘をつくようになるんだろうなぁ。でもそれによって生じるいろんな感情もちゃんと理解してあげようと思いました。

    掲載日:2003/02/28

    参考になりました
    感謝
    2
  • いっしょにチクチク、ハラハラしましょう!

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    「全ページ立ち読み」で読ませていただきました

    うわ〜っ、素敵な表紙!
    木の実とかがセンス良く飾ってあるお部屋!

    でもそれ以上に
    「心がちくちく」するってこと

    上手な表現ですよね

    「いろんなきもちをつみかさねて・・・
    こころのたからものなんだ」
    というカバーに書かれている言葉も
    心に響きます

    心を扱う絵本として
    紹介したいです!

    掲載日:2011/01/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • うそについて

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子11歳、男の子7歳

    かわいいねずみさんが出てくるなんとも優しい雰囲気のある絵本です。
    思わずついてしまったうそに、心がくるしくなっているねずみさん。このような経験のある子どもたちは、この絵本を読んで、きっと共感すると思います。自分だけじゃなくって、ほかの人もうそをつくんだなって、ほっとしたりもするかな。
    うそを「とげ」と表現しているところが、印象的でした。心にささったとげは、ずっとささったままではなく、抜くことができるんですね。抜くときには、ちょっと勇気がいるけど、抜けたときの爽快感はたまらないよ、とっても大きな幸せを感じるんだよってことを、この絵本は優しく教えてくれます。
    うそをついてはいけません!って言うよりも、この絵本を読んであげるほうが、説得力があるなあって、大人は思ってしまいました(笑)。

    掲載日:2010/12/03

    参考になりました
    感謝
    1
  • 勇気

    思わずついてしまった嘘・・・

    子供でなくても大人になってからでもあると思いました。

    早く謝ってしまったほうがいいのに、なかなか謝れない気持ちが痛いほ

    ど伝わってきました。

    「あ、ちくちくする!」とても可愛い表現に、和みました。

    まだまだ理解できる孫ではないですが、いろいろな思いをして成長して

    いくだろうなあって思いました。

    とっても優しい絵と秋の気配がいっぱい感じられる絵が素敵でした。

    掲載日:2010/01/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • 気持ちのゆれを親子で共有できるのがいい

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、女の子5歳

    お友達にうそをついてしまった時のうしろめたい気持ち、もやもやイヤな気持ちから「ほっ」と安心する、そんな気持ちのゆれを親子で感情を共有できました。
    ドキドキしたりチクチクしたり、それがきちんとごめんなさい。するだけでスッと消えていく。それが「あのね…」を繰り返すねずみくんから伝わってきました。

    掲載日:2018/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気持ちわかる

    ちょっと言いにくいことだったり、誤解されたらいやだなと思っていたり、面倒くさいときなど、つい、自分に都合のよい嘘をついてしまう。
    こんなことって、誰もが一度はあるのではないでしょうか…
    そんなとき、心が晴れないのですよね。
    そういう気持ちが、この絵本では、よく表現されています。

    掲載日:2017/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかる、この気持ち

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    大人なら誰でもこんな気持ちを一度は経験したのではないでしょうか。
    うそをついたときの、なんともいえない気持ち。ばれるのが怖くて、でも言い出せなくて・・・。
    この本では、うそをついた主人公が怒られるでもなく、罰せられるのでもなく、うそをやめたら心がちくちくしなくなることを自分で学びます。お友達と一緒に学びます。そこがいいなと思いました。

    掲載日:2017/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちくちく、ドキドキ

    拾ってしまった友達の赤い車。
    知らない?と聞かれて思わずついてしまった嘘。
    そこからどうしよう、どうしようと苦しいつらい気持ちになってゆくチッチ。
    なかなか思い切って言えなくて、がんばれって応援したくなります。
    でも、ほら、言ったら心がすっきりです。よかったね。
    こうやって学んでゆくのでしょうか、みんな。
    お部屋の様子などもきれいに描かれていてかわいい絵本です。

    掲載日:2016/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドキドキです!!

    ちょっとしたうそをついてしまうことってありますよね。
    そんなときの、胸の痛さを、とても繊細に表現してくれた
    素敵な絵本です。
    読んでいる方も、ドキドキして胸が痛くなってしまう
    感じでしたが、最後は、とてもすっきり!!
    友だちっていいなって思える、とてもよい絵本でした♪
    幼稚園生、小学生に読んでほしい1冊です!!

    掲載日:2016/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気持ちが伝わってくる

    秋らしい表紙にひかれて、読んでみました。
    シンプルな言葉でかかれた、みじかい文章なのですが、チッチの気持ちが、すごく伝わってきます。
    だれもが、知っている感情に、共感できるから。
    そして、とてもかわいらしい絵もみどころです。

    掲載日:2015/10/05

    参考になりました
    感謝
    0

31件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「きむらゆういち先生ミニトーク付おはなし会イベント」レポート

みんなの声(31人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット