くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

ぱくちゃんいろのえほん」 みんなの声

ぱくちゃんいろのえほん 作・絵:せきゆうこ
出版社:小学館 小学館の特集ページがあります!
本体価格:\500+税
発行日:2009年09月
ISBN:9784097263807
評価スコア 4.33
評価ランキング 12,014
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ぱくちゃんんのように食欲旺盛な3歳2ヶ月の孫に読んでやりました、食べ物が題材なのが、なにより嬉しそうな孫ですが、いつのまにかちゃっかり、色もしっかり言えるようになったので、ただ感心した私でした。いろんな絵本を読んでいるおかげだと思いました。

    掲載日:2018/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぱくちゃんて、何者??

    ふしぎな生き物ぱくちゃん。
    3歳の時に読んだ「ぱくちゃんかずのえほん」で、
    娘は「かえるさんだよ」と言ってたのですが、
    今回は表紙を見て、「・・・ぅんちみたいな子」って言ってました。
    確かに(笑)☆

    ぱくちゃんシリーズは、たべものを題材に
    色や数を覚えていく絵本です。
    色がはっきりくっきりで、すごくおいしそう♪
    なんともみずみずしい感じです☆
    赤ちゃんから、大きい子まで楽しめそうな一冊だと思います♪

    掲載日:2010/09/17

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



母であることのすべてがつまった、一生の宝物になる絵本

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット