なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

まほうつかいミッフィー」 みんなの声

まほうつかいミッフィー 作・絵:ディック・ブルーナ
訳:角野 栄子
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:2002年07月
ISBN:9784062548755
評価スコア 4.31
評価ランキング 13,032
みんなの声 総数 12
「まほうつかいミッフィー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 可愛いです

    • Iママさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳

    2歳の娘と読みました。ミッフィーが魔法使いに変身です。魔法が使えたら良いなぁ、魔法が使えたらこんなことがしたいな、と夢が膨らむとても良い本だと思いました。「うさこちゃんのゆめ」と同じくらい好きな作品です。

    掲載日:2011/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしい魔法

    子供の好きな「魔法使いごっこ」を、ミッフィーちゃんもやっています。
    いろんな物に魔法をかけていますが、よく気をつけてみると、誰かを喜ばせる魔法をかけています。
    こんなにやさしい魔法使いがいれば、みんなが幸せになれるでしょうね。

    小さな子へ「思いやりの大切さ」が伝わったのではないでしょうか。

    掲載日:2011/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • まほうつかいっていいな。

    まほうつかいになることを想像したミッフィーのお話でした。
    こんなことできたらいいなぁ、ということを次から次へと叶えていきます。
    みんなの気持ちをぽかぽかにする良い魔法でした。
    こどもにもまほうつかいっていいなって思えるような内容でした。
    問題はまほうつかいにどうやったらなれるの?と聞かれたとき。
    特別な杖がないとなれないんだよ。
    が精一杯の回答です(笑)

    掲載日:2010/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • まほう初心者向け

    まほうは、女の子の夢だよね〜。
    この本は、赤ちゃん絵本のブルーナらしく、
    「自分以外のモノを変える」シンプルな「まほう」。
    子どもにとって魔法って、自分が変身したり、
    周りを思うように動かしたり、無敵のパワーって
    感じだから、大好きなんだろうなぁ…って感じた。
    はじめての「まほう」絵本☆

    掲載日:2010/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • えいっ!

    ミッフィーが魔法使いになって、「えいっ!」と魔法の杖を振ると、家がお城になったり、酸っぱい梨の木がりんごの木になったり・・・

    4歳の娘はこのシリーズが好きですが、この絵本は特に気に入っていました。
    魔法をかけて一体何が起こるのか??次のページを想像し、ワクワクしながら見ているようでした。始終笑顔で聞いていましたよ^^
    赤ちゃんからでも絵を見て楽しめるだろうし、「魔法使い」という言葉を知っている年齢になると更に楽しめると思います。

    掲載日:2009/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ロングドレスのミッフィー

    娘にとっては魔法使いの絵本はこれが初めて。
    わかりやすくて、何度も読んでいました。
    まほうつかいミッフィーのように魔法の杖が振りたくて、ブロックを積みかせねて杖を作り、「えいっ!」とマネしていました。
    今回のミッフィーはロングドレス姿。ブルーナさんのこだわりがわかります。

    掲載日:2009/01/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • まほうつかい

    魔法使いになったミッフィーが
    いろいろなものに、いろいろな魔法をかけます。
    多分、ミッフィーの空想の中のお話なのでしょう。

    子供って魔法とか大好きですよね。
    娘はまだピンとこなかったみたいですが、
    一所懸命興味深そうに聞いてくれました。

    ディック・ブルーナさんの絵ははっきりしているので、
    0歳からおすすめです。

    掲載日:2008/11/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • なにが おきるかしら?

    • 花樹幹さん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 女の子5歳、男の子2歳

    ミッフィーがいろんなものに魔法をかけるお話です。まずは自分のおうち。ちょっと小さいので魔法をかけてお城にしてしまう。子どもらしい発想ですね。そしてかなしそうなことりさんやしょんぼりしたかえるさんに魔法をかけて元気にしてあげるのは、やっぱりやさしいミッフィー。5歳の娘には単純すぎるお話のように思うのですが、ミッフィーが魔法をかけるとどうなるんだろう、と想像しながら読みすすめているのかな。最後はすっぱい梨の木をあまいりんごの木に変えます。そして、「みんなも きっと だいすきに なるわ」
    こんなやさしい子になってくれたらいいな。

    掲載日:2007/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • すてきなまほう

    ミッフィーのシリーズでは初めて読んだ「おはなしの本」です。それまでは、0〜1歳児用の数や色などの本ばかり与えていましたので、親の私も楽しめました。子どもの夢を叶えてくれる素敵な魔法。娘は、特に、プリンセスに興味を持ち始めた頃でしたので、かえるの冠やお城にする魔法を喜びました。

    掲載日:2007/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつもより丸顔...?

    • サラミさん
    • 20代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子3歳

    うさこちゃんシリーズと一緒に借りたせいか、ミッフィーちゃんがすごく丸顔に見えちゃいました。おめめも初期のころとくらべてちいさくなってきてるんでしょうか?
    今回のミッフィーちゃんは、まほうをつかって遊びます。ミッフィーちゃんが持っている「まほうのつえ」がなんとなく筆ににている感じがして、きれいなお城や色とりどりの鳥のしっぽなどが現れるのはもしかしたらミッフィーちゃんの描いた絵の世界でおこっていることなのかな?と勝手に考えたりしました。

    掲載日:2004/05/03

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / そらいろのたね / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.31)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット