雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

明るく斬新なイラスト
賢治がずっと思っていたこと、こうありた…

あんこ 1 子ネコの「あんこ」里山へ 」 みんなの声

あんこ 1 子ネコの「あんこ」里山へ 作:清水 達也
絵:松下 優子
出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2001年10月
ISBN:9784892943218
評価スコア 3.71
評価ランキング 29,923
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • あんこが、可愛い

    小学校の図書室で娘が、初めて借りてきたのが、「あんこ」です。
    表紙の可愛さと、あんこという名前の猫が、気にいったようです。

    中をのぞいてみると、これが、結構面白く、都会にはない風景の絵や童謡などとともに、里山での暮らしのいいところ、わるいところを、あんこが旅しながら、経験します。

    シリーズでまだまだ、あるようなので、2巻も借りてくるといってました。なんだか、懐かしくいいなぁ。

    難しい漢字にも全部ふり仮名がふっているので、小学校低学年からでも、一人で読めます。

    掲載日:2011/05/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • ちょうちょ

    のらねこかあさんが、あんこを見送る姿がちょっと寂しそうでした。でも、あんこの幸せを願って見送っているのが伝わってきました。毎回童謡が載っているので、楽しみでした。お馴染みの「ちょうちょ」でした。あんこの頭に止まったちょうちょがリボンのようであんこが可愛かったです。

    掲載日:2014/08/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • たまの帰省

    ネコの物語は沢山ありますが、
    そのネコと暮らすのが大人の女性というのは珍しいなと思いました。

    都会で働く女性の、たまの帰省・・・
    なんだかとってもリアルです。
    のんびりとした田舎の風景が落ち着きます。

    ふわりと描かれた優しいイラストが、
    物語にぴったりと合っています。

    掲載日:2014/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 都会の子用?

    子猫の野良猫が、いきなり拾われ、「あんこ」となづけられて
    里帰りに一緒についていきます。
    東京から1時間の、自然いっぱいの田舎への里帰り。

    話の展開が強引だったり、
    日本語が少しきれいじゃないかなーとか、
    最後いきなり 田舎は都会とは違います的な解説?が入っていたり
    正直よく分からなかったです。

    掲載日:2013/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 田舎の自然

     「田舎暮らしのいいところ、悪いところをほのぼのと伝えています」と出版社の紹介にありましたが、悪いところって、もしかして、かなへびがいることなの?と思いました。私も、かなへびは苦手だけど、悪いところだと思ったことはないです。
     
     これからは、都市も田舎もいいところを活かして、どこでも住みやすくなればいいなと思いました。

    掲載日:2011/12/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • それぞれの良さ

    都会は、どんどん便利になって生活もある意味、豊かなのかもしれませ
    んが、

    “あんこ”は毎日、餌を探して危険な思いをするより、野原を駆け回って、とかげのしっぽやばったを捕まえる生活の素晴らしさを知ったことでしょう(*^_^*)

    どちらの生活が良いとは決め付けられないけれど
    子供たちに、都会にも田舎にも良い点があり、大切にしなければならな
    いものがあることを教えるきっかけになると思います

    掲載日:2011/01/10

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おやすみなさい おつきさま / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / あさえとちいさいいもうと / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


ねえ、「コワイ」って、もってる?

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット