ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

とんとんとんこんにちは!」 みんなの声

とんとんとんこんにちは! 作・絵:まつい のりこ
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:2009年10月
ISBN:9784494001231
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,369
みんなの声 総数 11
「とんとんとんこんにちは!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • とんとんとん  とびらを あけてよ とんとんとん
    うさぎさんが こんにちは
    つぎは?
    ちょっと難しいかな? ヒントであてるのは ちょっと難しいかな
    でも なかなか 楽しめる
    ラストがいい
    おひさま ひかりが いっぱーい みんな ともだち 
    こんなラストに ホッです 
    みんなが分からないときは ママに聞いてみます

    掲載日:2012/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • すぐに覚えて読めます

    とんとんとん とびらをあけてよ、
    の繰り返しで中に誰がいるかわくわくしながら読みました。
    扉の近くににんじん、たくさんの長靴、葉っぱが
    置いてあり、そこから中に誰がいるのか、
    想像をめぐらせます。

    シンプルな絵、繰り返しの言葉から、
    1歳10カ月の息子は、すぐに覚えて
    自分でニコニコしながら読んでいました。
    扉から出てくる動物や植物の表情が優しく、
    またなんだか懐かしい香りがする本です。
    もうすこし早い時期に読んでも良かったなぁと思います。

    掲載日:2012/02/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ためし読み

    試し読みで息子がすきそうなのを

    見つけたので図書館で借りました。

    とんとんとん・・・というリズムが

    大好きで、他にもこういうノックする絵本を

    何冊か読んだことがあります。

    実際に絵本の中のドアをノックする。

    これが定番になってます。

    掲載日:2011/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • とんとんとん

    「とんとんとん」とお家を訪ねて行きます。「とんとんとん」と読むと

    「はあ〜い」と元気のよい孫の声です。

    「ピンポーン」と呼び鈴が鳴ったと思ったんだと思います。

    やっぱり、「とんとんとん」とリズミカルで軽快に進んでいくのが楽し

    いみたいです。誰が出てくるのか愉しみでもあります。

    訪ねるお家も色彩が綺麗で家の形も気になりました。

    「とんとんとん

       とびらを あけてよ   

          とんとんとん」の繰り返しも楽しいです。

    掲載日:2010/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズムが良い

    たくさんの動物が出てくるくりかえしの絵本。
    よく見るとおうちがその動物らしいものになっている。
    「とんとんとん とびらをあけてよ」のところは自分なりに節をつけて歌うようにしても楽しい。
    読み聞かせにぴったりの1冊。

    掲載日:2010/06/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 扉の向こう側から、何かが出てくる。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    低年齢のお子さんにお薦めです。
    小さいお子さんは、隠れているものから知っているものが出てくるのがとても好きなそうです。
    だから、お母さんやお父さんがやってくれる「いないいないばあ」が、大好きなんだとか…。
    こういう風に、ドアや窓を開けると扉の向こうから、何かがいて出てくる。っていうのも、きっととても楽しんでくれると思います。

    最初のうさぎは、よくあるパターンだな。と思いましたが、次の「たこ」にはびっくりしました。
    その次のみかんにも!
    あまり全体的な接点がないというか、脈略がないというか…。
    無意識のうちに予想していたものと違うところが、面白かったです。

    掲載日:2010/06/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誰が出てくるかな?

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    いろいろなおうちが登場します。
    とんとんとん、とノックすると、いろいろな住人が出てくるのですが、
    出てくるまでに画面に少しヒントがあるので、
    クイズ風に読んでもいいですね。
    小さい子向けにセレクトしましたが、類推という高度な思考がある方がいいので、
    2,3歳くらいから、でしょうか。
    でも、繰り返しのリズムは心地いいですし、やり取りを楽しむのなら、
    もう少し小さい子でもいけるでしょうか。
    こんにちは!というあいさつを覚えるきっかけにしてもいいかもしれません。
    まついのりこさんの独特の絵と配色がいい感じです。

    掲載日:2010/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • とんとんとん♪

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    とんとんとん 誰のおうちかな?
    「とんとんとん♪」と一緒になって扉を叩く娘。
    お家の周りには、誰のお家かヒントになるものが描かれているので、誰のお家か当てっこしながら読みました。
    扉を叩くのも楽しいし、誰のお家か考えるのも楽しい♪
    娘がたまらなく好きな要素です。
    娘がもう少し小さければ迷わず購入していたかもしれません^^

    掲載日:2010/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • とんとんが楽しい

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子3歳

    とんとん好きな娘はもちろんハマりました。
    1回で気がすんだためしがないほどです。笑

    とびらをたたくと誰かがでてくる。
    これがやっぱり楽しいんでしょうね。
    いろんな動物が出てきますが、家の形がヒントになっているので当てるのも楽しいです。

    娘はとんとんするのはもちろん、みんなに「こんにちは〜」とあいさつもきちんとしていました。
    それもニッコリ笑顔で。

    掲載日:2010/01/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • でてくるかな

    • しのべさん
    • 30代
    • ママ
    • 茨城県
    • 女の子1歳

    とんとんと、ドアをノックすると、誰かが出てきます。
    それが繰り返される安心感があり、子どもと一緒にドアのところをたたいて、次に誰がでるか、楽しみにページをめくっています。
    お日さまが出てきたときには、ドアからはみ出しそうな輝かしさ(!?)に驚きましたが・・・。

    掲載日:2009/12/03

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ちょっとだけ / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット