庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ぜったいねないからね」 みんなの声

ぜったいねないからね 作:ローレン・チャイルド
訳:木坂 涼
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2016年11月17日
ISBN:9784577023587
評価スコア 4.52
評価ランキング 5,102
みんなの声 総数 43
「ぜったいねないからね」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

43件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 楽しい時間でぐっっすり寝れるね。

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子10歳、女の子8歳

    大好きチャーリーとローラのお話し代2弾!
    今度はお出かけするパパ・ママに代わって寝かしつけるチャーリーの奮闘ぶりです。

    でも・・ローラの屁理屈も相変わらずすごくて、それが子供にはすごく楽しいみたいです。

    とにかくベットまでつれて行かなきゃ行けないので・・・行く先々にいろんな動物が出てくるのです。

    台所は「苺ジュースが飲みたいトラ」
    嫌なお風呂場にはクジラ・・
    それがまた絵と写真とコラージュで楽しさいっぱい!
    ローラの皮肉さもいっぱい!

    なんてチャーリーは器が大きいんだろう。
    読むたびに感心してどなりつけるだけの自分が恥ずかしくなります。

    あの手この手で今回もローラを無事寝かしつけれたでしょうか??
    寝る前に読んでもすごく楽しいからいい夢みて眠れそうですよ

    掲載日:2007/08/28

    参考になりました
    感謝
    5
  • 大人も楽しい

    このぜったいシリーズは息子の心を捉えて離さないようです。
    それに実を言うと読んでいる私も気持ちがよかったりします。
    大人になると正面切ってわがままを言うことが少なくなりますから、
    妹のセリフを読むと駄々っ子の気分を味わえます。
    ひとつだけ、真夜中の13時というのはどうしても気になってしまいました。
    かといってここで急に1時だと勢いがそがれる気もするのですが・・・

    掲載日:2010/06/22

    参考になりました
    感謝
    3
  • お見事な寝かしつけ

     なかなか手強い妹です。
     こんな妹を兄に預けて、夜の外出とは両親ものんきな人たちですね。

     このお兄ちゃん(チャーリー)は、根気強いです。
     説得したり、押したり引いたり妹(ローラ)と忍耐強い駆け引きの数々。
     終いにはローラの妄想ご付き合って、お見事な寝かしつけ。
     
     かと思ったら、暗闇の中の大きなもう一つのパッチリお目目に、小さい読者さんは大喜びなエンディングでした。

     この作品も楽しいコラージュに目を奪われました。

    掲載日:2011/01/05

    参考になりました
    感謝
    2
  • おにいちゃんは大変だね

    妹を寝かしつけようと、必死なおにいちゃん。
    でも、妹はなんだかんだと抵抗します。
    「だって、おふろにはクジラがいるし」
    「だって、はぶらしはライオンがかじっちゃったし」

    親が聞いたら、「ふざけたこといってないでさっさとやりなさい!!!!」
    ってどなってしまいそうな、屁理屈です。

    でも、お兄ちゃんはえらい!

    「へ〜。そうなんだ」と妹の話にのってやりながら、
    「でも大丈夫」と見事な解決策を。

    うちは兄と弟で、弟はまだしゃべれないので、
    まだこんな光景は見られませんが、
    妹をもつ世のお兄ちゃんたちは、
    きっと、このおにいちゃんの大変さをつくづく
    身にしみて感じているかもしれませんね。

    掲載日:2008/12/10

    参考になりました
    感謝
    2
  • 妹を知り尽くしたお兄ちゃん。

    ぜったいなねいからね!!といってきかない妹。
    それを巧くいなしながらもベッドへといざなうお兄ちゃんさすがです。
    妹が寝たくないばっかりに屁理屈をこねたり
    妙な空想話を繰り広げるんだけど 上手につきあってあげるんですよね。
    毎回このお兄ちゃんの姿、読み聞かせてる親のほうが参考になります・苦笑
    でもやっと妹を寝せることができたお兄ちゃん。。。さぞヘトヘトでしょうね。
    この兄妹のお話は本当にオチャメでかわいくて大好きです。

    掲載日:2008/05/28

    参考になりました
    感謝
    2
  • お兄ちゃん、偉い!

    • 花ぶらんこさん
    • 40代
    • ママ
    • その他
    • 男の子11歳、女の子9歳

    娘と読み出して、ローラの口調が(娘と)そっくりだねぇ
    って突っ込むと苦笑いしてました。
    思い当たる節があるんでしょ、きっと。
    でも我が家のお兄ちゃんはチャーリーほど妹に対する忍耐力がありませんが...。
    あれこれと理由をつけてなかなか
    ベッドに行かないローラ、イチゴミルク一緒に飲んでる
    3頭のトラに笑ってしまう。
    だって意外と(?)お行儀いいんですもん。
    でもこのイチゴミルクが入っているコップ、
    歯ブラシetc...アイテムの写真が大きくてインパクトあり!
    ローレン・チャイルド独特の文字の配列も
    凝っていて楽しくなりますね。
    最後電気を消した後のページ、遊び心あるなぁって感心。
    このシリーズは手元に置きたくなります。

    掲載日:2007/07/23

    参考になりました
    感謝
    2
  • お兄ちゃんご苦労様^^

    ぜったい○○しないからねのシリーズは最高に楽しいですよ♪

    2人の両親はいつも簡単に妹の面倒をお兄ちゃんに任せてしまうのです。
    それって大変なんだよ〜と嘆きながらも
    お兄ちゃんのチャーリーはホント良くやっていますよ^^

    今回は遅くまで起きているのが大好きな妹との面白おかしなお話。

    トラといちごミルクを飲んだり、ライオンと一緒に歯を磨いたり、クジラとお風呂に入ったり、おどる犬に・・・

    なんだかんだと言いながらも、チャーリーに上手に操縦されベッドまでたどりつきます^^

    いつも最後にはお兄ちゃんにかわいいイヤミ?をいうんですよ^^

    掲載日:2006/09/29

    参考になりました
    感謝
    2
  • 子供の視点で書かれているみたい。

    読んでいて、親は、何がなんだか、ちんぷんかんぷん。
    でも、息子は、うれしそうにニタニタして、聞いていました。

    途中で、日ごろ、息子がしてくる「もしさぁ、××だったらどうする?」という、
    全く無意味で奇想天外(に思える)な「もし」に似ているなぁ、と思い当たりました。
    あぁ、私が理解できないでいる、あの世界を描いているんだなぁ。

    そして、息子は「もしさぁ、僕と○○ちゃん(妹)が、寝なかったらどうする?」と言って、
    妹を抱っこしながらニタニタしていました。

    親には、何がなんだかわかりませんが、
    とりあえず、妹をいとおしく思わせるパワーがこの本にはあるようです。

    掲載日:2012/04/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 個性的なデザインの絵が楽しい

    「ぜったいたべないからね」が気に入って読んでいたので、同シリーズ
    のこの絵本を借りてみました。

    こまったちゃんローラの言い訳が、ぶっとんでいて、笑えます。
    絵本の中の話だから笑っていられるけど、わが娘がこんなに口が達者だったら、言いくるめるのが大変。でも、生意気なだけじゃなくて、本当は、やさしいお兄ちゃんに安心して甘えているかわいい妹、それがローラの素顔なんですね。兄妹のやり取りが絶妙でほほえましく、大好きです。

    個性的なデザインの絵が楽しく、眺めているだけでも楽しめます。

    掲載日:2012/03/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • いちごミルクが美味しそう

    「ぜったいたべないからね」を読んで面白かったので、シリーズも読みたいと思いました。妹の口調が面白く、読んでいても楽しいです。
    サイズも大きく、イラストもカラフルでかわいいです。
    文字もお話にあわせて、大っきくなったり小さくなったりして、
    遊び心にあふれていて、惹きつけられます。
    わがままで手ごわい妹ローラですが、おやすみまえにだいすきないちごミルクをのむというのが可愛くて、憎めなくなります。
    おにいちゃんガンバレという気持ちにさせられます。
    お話の中でローラが、「あたし ねないからね (中略)〜10じ、11じ、12じになったって13じになったってげんきもりもりなの」と言うシーンで、息子は「えー」と驚いて一番笑いました。
    夜中の1時って、常識で考えて子どもが起きてる時間じゃないですからね。

    掲載日:2011/09/04

    参考になりました
    感謝
    1

43件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / なにをたべてきたの? / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.52)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット