ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

つくえのうえのうんどうかい」 みんなの声

つくえのうえのうんどうかい 作:佐藤 さとる
絵:村上 勉
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2009年09月
ISBN:9784338247054
評価スコア 4.4
評価ランキング 8,795
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • うんどうかい

    1ねんせいのかずやくんが、おねえちゃんと机を共用しているのも微笑ましく思って読みました。二人の机の上で、夜のなるとうんどうかいが始まるのもちょっと見てみたいと思いました。運動会には、見物人もほしいだろうし、応援もほしいだろうと思ったり、なにより本当は私が見たいです。

    掲載日:2016/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1年生のかずやくんの机の上

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子21歳、男の子19歳

    佐藤さとるさん&村上勉さんの、王道の幼年童話。
    1年生のかずやくんは家で机をお姉ちゃんと共有しているのです。
    その机の上にある人形箱が舞台です。
    夜中に動き出す人形たちが、「つくえのうえのしょうがっこう」をしているのです。
    かずやくんが置いたかっぱのかっちゃんは1年生というわけです。
    その後、かずやくんお手製のたぬきも仲間入りし、かずやくんと同じく運動会が繰り広げられます。
    人間と同じく、個性豊かな関係性、友情がうれしいです。
    そっと登場するかずやくんのお母さんも子どもの気持ちに寄り添った存在で、
    それもうれしかったです。
    11分強のお話ですが、たっぷりと添えられた挿絵にぐいぐい引き込まれていくと思います。

    掲載日:2015/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夜中のにんぎょうたち

    童謡(おもちゃのチャチャチャとか)にもありますが、夜になると、人形が動き出す・・・という設定は魅力的ですよね。
    子ども心にも、そんなわけないけど、でももしかしたらほんとかも?!なんて思わされるのでしょうね。

    この本も、そういう設定のお話です。
    かずやくんとお姉ちゃんの机の上の棚に並べられたさまざまな人形・ぬいぐるみたちが、夜になると《つくえのうえしょうがっこう》の生徒になって動き出すんです。

    新入りのかっぱくん、たぬきくんが仲間入りするエピソードも、ほんとうの学校で転校生がやってきたときのようです。
    なにごとにも自信がもてないかっぱくんが、お友達の力によってちょっとだけ自信を持てるようになったり。

    5歳の息子も、すっかり夢中で読み入っていました。
    絵本というにはちょっと文章が長いですが、挿絵も多めですし童話への移行期にちょうどいい長さのお話だと思います。

    掲載日:2009/11/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学校の教室でもありそうな人間模様

    真夜中におもちゃが動くというのは「おしゃべりゆわかし」を思い出します。おねえちゃんと共用の机の上にある人形棚に、1つだけ加わったぼくのかっぱの人形かっちゃん。周りは動物の人形なのに、自分だけがかっぱということで引け目を感じて馴染めません。

    この辺の心理は、引っ込み思案の子どもにありそうです。私自身も人見知りが強く引っ込み思案の子どもだったので、かっちゃんの気持ちが痛いほどわかりました。

    ファンタジーですが、小学校の教室でもありそうな人間模様が描かれていて、とても身近なお話に感じました。

    掲載日:2007/08/30

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット