ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

少年少女世界名作の森2 クリスマス・キャロル」 みんなの声

少年少女世界名作の森2 クリスマス・キャロル 作:チャールズ・ディケンズ
訳:八木田 宜子
出版社:集英社 集英社の特集ページがあります!
本体価格:\950+税
発行日:1989年11月
ISBN:9784082850029
評価スコア 4
評価ランキング 22,265
みんなの声 総数 1
「少年少女世界名作の森2 クリスマス・キャロル」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • クリスマス本で一番有名だと思う

    • doruさん
    • 40代
    • その他の方
    • 兵庫県
    • 姪9歳

    これはひざの上で絵本として読んであげるより(いつものように姪っ子に読んであげていたら最後は舌がまわらなくなり何いっているのかわかんなくなった)絵本を卒業しかけた子供が自分の力で読む児童書ですね。
    クリスマスのお話っていろいろあるけど、大人にクリスマスの本は? と聞かれたらこの本が一位になるのじゃないかなぁ。
    強欲なスクルージが生前いっしょに組んだマーレイの幽霊と過去、現代、未来の幽霊に出会って、このままだと鎖につながれた幽霊になると脅されて、それにいろいろな家のクリスマスを見て、改心するお話です。クリスマスって聖なる日だから幽霊など出てもいいの?と少し思っちゃいましたが、ディケンズの筆の冴えは見事で、息もつかせない展開で「?」を吹き飛ばすぐらい面白いです。

    集英社の少年少女世界名作の森シリーズは全部で20巻で私が小学生の頃、本を手にいれれば翌日がテストの日であっても勉強をせずに読みふけった名作ぞろいです。ぜひ姪っ子にもこの20巻を読ませたいと思います。

    掲載日:2010/01/15

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『プルバックでゴー!』しかけ絵本専門店「メッゲンドルファー」 嵐田一平さんインタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット