くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

ボートにのって」 みんなの声

ボートにのって 作・絵:とよた かずひこ
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1997年10月
ISBN:9784752000884
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,248
みんなの声 総数 52
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

52件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • ボート遊びに出たうららちゃんとお父さんですが、池のまん中でお父さんはお昼寝を始めてしまいました。
    そこからがこの絵本の楽しさです。
    いろんな歌と一緒に池のお友だちが登場して来ます。
    みんなで歌を楽しみたい絵本です。
    そんな楽しさを全然知らないお父さんは可哀想でした。

    掲載日:2018/05/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ボートにのって

    『でんしゃにのって』の、うららちゃんが主人公です。
    今度は、お父さんとボートに乗って、湖にこぎだします。
    ところが、お父さんは、気持ちよくおやすみ。

    その間に、うららちゃんに、楽しいことが起こります。
    ほんわかする、お話です。

    掲載日:2017/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歌がいっぱい出てきます

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    ○○にのってのシリーズです。ボートにのってうららちゃんが歌っていたら、いろんな動物がやってきます。こんなことあったら楽しいなと思います。
    ただ、出てくる歌なのですが、知らないものがけっこあって、どう読んでいいのか少し困りました。でも、子どもも知らないので、適当なメロディーで歌って読みました。楽しく読めばOKですね。
    うららちゃんもかわいいし、動物たちがいっぱい出てくるので、このシリーズは子どもも好きみたいです。でも、「でんしゃにのって」以外はあまりリピートしたはことありませんが・・・。

    掲載日:2016/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供が保育園から借りてきました。

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子4歳、男の子2歳

    例えば犬の散歩などでも、子供がこちらから犬と遊ぼう遊ぼうとすると犬は嫌がりますよね。このボートに乗ってきた動物達にも同じ事が言えるのではないでしょうか。かえって動物達の事を放ったらかしにしておいた方が遊んで貰える、っていう。

    掲載日:2016/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • でんしゃには敵わない

    『でんしゃにのって』が大好きな2歳の娘と4歳の息子に読んであげました。うららちゃんが歌をうたう度に、ボートにお客さんがやってくるという楽しいお話ですが、残念ながら電車の魅力には敵わなかったようで、子供達の反応はイマイチ。私自身、あひると鯉の歌が分からなかったので、読んでいる途中で戸惑ってしまいました。全部の歌を知っている人にはもっと楽しめるかも。

    掲載日:2015/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい♪

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    2歳11ヶ月の息子に図書館で借りて読んであげました。

    とよたかずひこさんの絵本が好きなので、この絵本を選びました。
    うららちゃんシリーズは何冊か読んだ事があるのですが、これは他のとちょっと違いますね。
    歌に合わせて動物が登場するのですが、残念ながら後半の歌が分からなかった…。適当に歌いながら、読んであげましたが、楽しんで聞いていました。

    掲載日:2015/08/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歌う

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    このシリーズは何冊か出ていますよね。
    うちにも「でんしゃにのって」があり、1歳7ヶ月児が気に入ってよく読んでいるのでこちらも図書館で借りてみました。
    歌を歌う うららちゃんのボートに次々と歌に出てくる動物が乗り込んできます。
    最初のほうの歌は知っている歌なのですが、後半の歌は知りませんでした。
    うららちゃんのおとうさんも登場します。

    掲載日:2015/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 童謡も一緒に学べます

    とよたかずひこさんの「でんしゃにのって」が大好きな娘。
    きっとこの絵本も好きになるだろうなぁと思って読みました。

    うららちゃんが乗っているボートにかえるさんやきんぎょさんなどが次々と乗ってくるお話です。
    さらに乗ってくる中で、童謡のフレーズも入っているので、一緒に歌いながら読み進めることができます(たとえば「かえるのうた」など)。
    知らない歌もいくつかあって焦りましたが(苦笑)、そこは適当に節をつけて読んでいます。
    歌いながら読める絵本っておもしろいですね。

    掲載日:2013/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • おはなし会で一緒に歌いました

    • ぷりこさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子10歳、男の子4歳、

    私自身、歌を歌うことが好きで、絵本の中でも歌の入っている作品を探していて巡り合った作品です。わらべうたや童謡がワンフレーズ入っているので、おはなし会の時に、絵本にワンフレーズ書いてあるのでそこを歌うと、子どもたちは歌の最後まで全部歌ってくれました。みんなで歌を歌いながら、楽しくおはなし会が出来ました。

    掲載日:2012/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しめます

    2歳次女に借りてきました。「うららちゃんシリーズ」はこれが1冊目です。とっても良かったです。
    うららちゃんがお父さんとボートに乗っていて、お父さんがボートの上で寝てしまい、
    その後いろんな動物達が。うららちゃんがお歌を歌うと、動物達が。童謡を歌いながら、
    お話も楽しめて一石二鳥です。4歳の長女も楽しんでいました。
    2歳前後も、そして、幼稚園年長さんくらいでも充分楽しめると思いますよ。

    掲載日:2012/04/23

    参考になりました
    感謝
    0

52件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ゼツメツキグシュノオト』イベントレポート&インタビュー

みんなの声(52人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット